「発達障害は一生治らない」と決めつけず、試行錯誤する仲間の交流サイトです。ご自由にご活用ください!

我が家の治った自慢

発達障害の診断がついたり、グレーゾーンと疑われたお子さんだけど

・こんな風に治ったよ
・こんなことしたら治ったよ

というエピソードをどんどんお寄せください!

258 COMMENTS

ボリンゴ

土曜日にお遊戯会があり、年中の息子が合唱合奏とダンスを初めてみんなの前で披露できました!

合唱合奏のトライアングルはタイミングも合わせられ、立ち位置を見失ってお友だちに助けられてはいたものの、ダンスも最後まで踊りきれました!

‪去年の年少のお遊戯会は合奏は棒立ち、ダンスは登場から大泣きで、最後まで泣き止まず…‬
その後も保護者が見ている前で披露する行事(保育参観や運動会)はやりたがらない、私や先生の抱っこから降りないがデフォルトでした。
おそらく周りを保護者に囲まれ、原始反射残存からくる恐怖心があるのではと思っていました。

‪今回もはじめは練習もやりたがらず、やっと10日前くらいからチラホラ参加しはじめてると聞いていたので、本番やるかどうか私も先生もドキドキでした。‬

こっそり隠れて練習見に行かせてもらった時もトライアングルは曲中鳴らしっぱなし、ダンスはやらずウロウロ。

ただ私が途中で姿を見せると、そこから練習をやる気になり、そこからは練習をちゃんとやりはじめました。
「ママに良いところ見せよう!」とそばにいた先生が声かけてくれたようです。
今までは私の姿を見ると抱っこで離れなかったのが、今回は逆にやる気になってくれて、それまでとの違いを感じました。

‪そして当日、クラスへの引き渡しの時に先生からも「ほら!パパとママにちゃんと見ててねって言おうね。」と声かけしてもらい、「ちゃんと見ててね」と言ってすんなりクラスへ。‬
‪その後も一切ぐずることもなく、立派に舞台で合唱合奏とダンスを披露してくれました。‬

‪当日を迎えるまでにカラダとココロを弛ませようと金魚体操と5本指いい子を、原始反射の残存には背中と足の裏をさすり、楽しみながら首上げもやりました。‬

‪終わってからクラスで合流した時に「すごいね!出来てたね!」といっぱい褒めると誇らしげにグーサインしてました。‬
‪いつのまにか愛着も育っていて、私たちを喜ばせようと頑張ってくれたのがとても嬉しかったです。‬

‪最近ひらがなで単語を書くようになったり、言葉の使い方も上手くなったり、曖昧な質問(今日は何して遊んだの?など)に答えられるようになったりと、グンと成長してくれています。‬
‪今息子がやりたい!と思うことに寄り添いながら、これからも息子と楽しく発達していきます!‬

返信する
ちょこ

前回投稿より一ヶ月ほど経ちました。
娘(あと数日で5歳10ヶ月)の治った快進撃です。
11月頭時点で「首上げ」二週間目。数秒程度でしたが、徐々に秒数が延び現在20秒はラクラククリア。
秒数の延びとともに、言葉も増え絵本をスラスラと正しいイントネーションで読む。
叱られて、自分が何故嫌だったかを言葉に出来る。
口喧嘩が達者になる。
その日の出来事を嬉しそうに話してくれる。
言葉以外では、金魚が出来るようになりました!娘は金魚をしようとすると、両足を突っ張ってしまい全くリラックスしませんでした。横向きもNG。うつ伏せもNG。「身体に触れて揺らされる」事が苦手でした。2年近く足裏合わせや、ただ抱っこする。を続けていて、なんとなく久しぶりに金魚を行った所すんなり揺れました。
金魚が出来るようになってから排泄も完全に自立しました。
以前から好奇心旺盛でしたが、さらに色々チャレンジする様になり、身体も繋がって行っています。
両手のひらを指を開いて、床にしっかりつけられるようになり、ブリッジや壁倒立、跳び箱も楽しくなって来た様子です。
本当に子供は変わります。ただ、遊んでいるだけ、リラックスさせてあげるだけで自然と治って行きますね。
ちなみに我が家、プロテインやサプリは未摂取です。←ここは生命に関わる事もあるので標準医療に従っていますよ。
ただ、食事内容には気をつけています。親ですから。当然ですよね。
就学まで四ヶ月ちょっと。入学式が楽しみです!
長々失礼致しました。

返信する
智ママ

多発奇形と中度知的の5歳の息子、私がタオルを取り込めば「たたむ!」とやってきて、料理を作れば「運ぶ!」と後ろで待ち構えているようになりました。
タオルをたたんだり、料理を運んだりしながら「210円、210円♪」と鼻歌気分でニコニコしています。

「JRのA駅は片道190円、JRのB駅は片道220円だよ」と教えると、「A駅、いきたい!」「B駅、いきたい!」とも言うようになりました。
物の形の大小はパッとはわからないのに、料金の大きい小さい(私鉄〇〇駅は片道220円で、それを目標にお金を貯めていますが、220円より少ない金額で行ける駅にも食指が動いたようです)は、わかるようです。

最近、療育園の行き帰りに、ピョンピョン飛ぶようになりました。
寝ているときに、ほとんど動かない子だったのが、やたらに寝返りをうつようになりました。
1年前は靴の爪先が擦り切れて靴がだめになっていたのに、いつのまにか踵がすり減るようになっていました。
よくわからないところで、息子は、また発達をしているようです。

行きたい所が3つに増えてしまったので「たくさんお金を貯めないと、JRのA駅にもB駅にも行けないね。私鉄の〇〇駅にも行きたいから、がんばってお金を貯めようね」と言い聞かせて、コツコツ貯めさせています。

特にこれといってしていることはなく、高タンパク食・高ビタミンと鉄分、それに五本指いい子・金魚体操と、息子が寝たあとに足裏合わせを、私ができるときにしているだけですが、息子はどんどん連鎖反応が続いていくかのような発達ぶりを見せてくれています。

嬉しいですが、連れて行く場所が増えてしまったので、大学病院への通院の数々と、療育園の催しの打ち合わせや準備とのスケジュール調整と、クリスマスの準備に、頭が痛いこの頃です。

年末までにまたしても、どんどん発達しそうな気がします。楽しみです。

返信する
soyan

はじめまして、年長の発達凸凹娘の母、soyanと申します。昨年花風社さんの御本を読み、昨年末頃藤川理論や身体アプローチを実践し頑張っているクラスタさん達のTwitterにたどり着き、お陰さまで親子共々元気になったので、お礼を申し上げたく、少し長くなりますが書き込みさせていただきます。

最近、娘が小学受験に合格しました。受かった学校は凸凹の子に特に配慮のある学校ではないですが、娘の性格に合っているなと思えた学校です。親子面接や、二時間半の行動観察、プリント課題の一般入試を経ての合格です。
支援者から言われ続けていた「治らない、無理しない」の呪縛が解けていなかったら、そもそも受験しようと思っていなかったです。諦めないで挑戦してみて良かったです。

娘は一歳半検診で落ち着きがなく、指差しをせず自閉症スペクトラム、ADHD疑いで別室に呼ばれました。年少時、知的な遅れはなくなっていたのですが、幼稚園側から療育や加配を打診され、これまで支援を受けてきています。今思えば、娘の特性に加え、私がとある手術を受けており、術後の病み上がり、両実家も遠くて頼れない、無自覚の貧血状態で育児をしていたので、親への支援の意味合いも込めて療育を勧められたのかもしれないとも思っています。

通っていた療育では、最初は寄り添ってもらえて良かったのですが「そういう特性なんだから治すようなものではない、受け入れましょう、環境調整しましょう、親子共々無理しない」位しか言われなくなり、「子供の成長や発達を促すために通っていたはずなのに、あれ?」と疑問を持ち始めました。

そんなときに出会った花風社さんの御本や講演会、栗本先生の指導、藤川理論、花風社クラスタさんの情報が具体的、実践的で、とても励みになりました。親子で栄養が満たされ、金魚体操で緩み、娘は格段に落ちつき、友だちと仲良く遊べるようになり、一斉指示にのれるようになり、成長が感じられたため、今年療育を卒業しました。その後、就学準備として通い始めた民間の緩い教室が当たりで、子供の成長を後押ししてくれました。元々プリントが大好きな子だったので、家庭でも受験対策というよりかは遊び感覚でやっていました。

今回の合格は親子共々自信になり、園の先生の娘を見る目も変わったな、と感じます。

まだ抜けや凸凹があるのですが、お陰さまで家庭でできる様々な手だてがあると分かったので、今後も娘の成長にあわせ、楽しみながら関わっていくつもりです。

返信する
かびてゃん

息子、参観日でダンスを踊りきりました。
集団の中でしっかり踊りきってました。
数年前は、集団の中で固まってしまう。
支援センターでは
ダンスやらずに棒立ち
参加しようともしない。
そんな子でしたし、二語文でたら奇跡レベルだったのですが、歌を1曲歌い切りながらしっかり踊れていました。

治さない族あるあるの脱走とかもありませんね。
定形の子と変わりなく踊っていました。

そんな我が家の治った自慢です。

我が家のおやつはプロテインバーで
朝ごはんにラフレlightの一日分の鉄分を
飲んでいます。

参観日で泣きそうになりました。
治るって素晴らしいです

返信する
yasu

かびてゃんさん、おめでとうございます。

ダンスは集団遊戯なんで、動作はどうしても目立ちますからね。動きを覚えるだけでなく、リズムに乗って周りに合わせたり、踊ったりと結構色々なスキルが必要で、ある意味総合力が求められますから、よい方向に向かっているとはっきりわかりますもんね。

返信する
ねこ母

合格おめでとうございます。凸凹があってもできることは増えるし、ゆっくりだったり年相応だったり、ドカンとだったり発達していきますものね。これからもますます楽しみですね。

返信する
soyan

ねこ母さん そう言っていただけて嬉しいです!どうもありがとうございます!

返信する
yasu

soyanさん、おめでとうございます。
凸凹の配慮は無いが、”性格に合った学校”という選び方はとてもナイスですね!
良い意味で最も刺激を与えられる環境なのかもしれません。

返信する
soyan

yasuさん 選び方がナイス!そう言っていただけて嬉しいです。ありがとうございます!こどもも学校を気に入っており「ここに行きたい!」と楽しみにしているので、親もできる限りのサポートをしていこうと思っています。

返信する
yasu

お金の計算に、乗り物はよいですよね。それと駄菓子屋での買い物(笑)。
最近は電子マネーが普及してきて、うちでもスイカを持たせていますけど、少し前まではかざせば電車に乗れるわものは買えるわの打ち出の小槌のようなカードだと思っていて、仕組みを説明するのに骨が折れました(笑)。スーパーなどで買い物させることもありますがその時には敢えてスイカは使わないようにしています。

返信する
智ママ

yasuさん
お返事ありがとうございます。
うちの息子には、スイカなどの電子マネーのカードは使うのが難しそうです。
仕組みを理解しても、まだ欲求をコントロールするのが難しそうなので、電車専用と割り切ってもたせるつもりです。
参考になるご意見、ありがとうございました。

返信する
智ママ

お金の意味をわかってもらいたくて、ジュースが我慢できたら100円、食器を下げたら10円、配膳を手伝ったら10円、タオルを一枚たためたら10円、たためなかったら意欲代2円で、お金を貯めさせています。
配膳は、すぐに手伝えたら10円、ゆっくりやってきたら意欲代5円でお手伝いをしてもらっています。
最初はぼんやりしていましたが、今では洗濯物を取り込んだときに「タオルたためるけど、バイトする?」と声をかけたり、「ご飯だよ」と声かけをすると、走ってくるようになりました。
走ってきてきちんとしたら、10円がもらえるからです。

今までは記録して一定金額になったら、どちらかの親と一緒に私鉄の鉄道観察のしやすい駅まで乗って帰ってくるようにしていました。そのうちに小銭の音がすると、両手を差し出して『ちょうだい』のポーズをとりながら、母親のもとにやってくるようになりました。
(母親が預かってくれているお金がもらえて、私鉄に乗りに行けると思っている)

そこで、息子のお財布を作り、息子が見ている前で、その中に我慢代やお手伝い代を、きちんと説明しながら入れることにしました。
「これが100円、自動販売機でジュースが買えます」「これが10円、お茶碗ぶん」
「100円が2枚に10円が2枚で220円。これで、〇〇駅にいけます。これが片道ぶん」
「もう一つ、220円。これで、おうちから〇〇駅に往復できます。これ覚えてね」
「220円の山が2つの塊がいくつかあったら、その数だけ大人と一緒に〇〇駅にいけることになります。」
と説明すると、鉄道が大好きな息子はすぐに理解しました。
「にひゃくにじゅうえん!〇〇駅!おうふく!」と言って、往復代金440円(付添の大人の運賃です)があるから私鉄に乗せに連れて行ってほしい、とせがむようになりました。

お金はまだATMから湧いてくるものだと思っているフシがあるので、『きちんと働いたらお金がもらえて、貯めると空いた時間にお金の使えるぶんだけで、好きなことができる』という経験を積ませておこうと思って始めたことですが、いまのところ息子は〇〇駅に行けて嬉しいようです。

来年からは一年生で子ども運賃もかかってくるので、簡単に〇〇駅にはいけなくなりますが、それも社会勉強になるのではないかと思っています。
机の上の足し算がまだまだあやふやですが、お金の計算になると私鉄への乗車の有無がかかってくるので、必死になって覚えていくので、よかったです。

心臓の主治医は「足し算は誰でもできますが、引き算ができたら本物です」とおっしゃいました。引き算クリアを目指して、これからも訓練を続けます。

返信する
智ママ

一年前の今頃は、息子は、財布からお金を出さないと私鉄には乗れない、ということをようやく理解できただけでした。

昨年の今頃、鉄玉子を使い始めて、ごはんの味が違うのに驚き、それからそのまま使い続けています。金魚体操・五本指いい子・高タンパク食・高ビタミン+鉄分の4点セットに、鉄玉子の使用とザ◯スのチョコレート味を「ココアだよ」と言って飲ませ始めて9ヶ月ほどになりますが、理解力が一年前と比べると格段に上がってきているのが感じられます。

「お母さん、220円!〇〇駅!往復!」「◯◯駅、行きたい。いつ行く?」と多彩な呼びかけをして、目的地へのミニ旅行を誘うようになったので、びっくりしました。

返信する
さかいまゆり

智ママさんはじめまして、花風社の雰囲気が好きでなんとなくここに居る者です。

コメントを読んで、こんなに丁寧に楽しくお金の事を教わった事が無いぞ!すごい!と感動して思わずコメントしたくなりました。

私は36歳で一応働いてはいるんですけど
お金の計算がからっきしでして今苦労して覚えています汗

お金は稼げてもお金が貯められなくて無意識に無駄遣いをしているみたいです
つまり頭の中で引き算ができてないのかな?と思いました

いきなり私の話にだっせんしてごめんなさいね

智ママさんの日々の工夫しているエピソードまた読みたいので楽しみにしてますね

返信する
智ママ

さかいまゆりさん

お返事ありがとうございます。

お金のことが苦手な方は、たいてい自分の欲望に負けて散財してしまって、貯まらないことが多いので、いざというときのための蓄えを作ることができるように、最初は現金で、見てわかるように貯めることを教えました。

欲望を我慢すればお金は貯まりやすいことも教えて、貯まったら、貯金の一部はご褒美に使えることにしておけば、必ず手元にはお金が残りますし、モチベーションもキープできます。

イメージで、『働いてほしいものを我慢すると貯まる、使うと減るから、一部だけ使う』をつかめると、お金は自然に貯まっていきます。

中度知的のためイメージがしにくい子なので、現物を稼がせて、『使うと減る』を教えて、日頃からの欲求のコントロールを学ばせようかと思っています。

息子に引き算は難しくても、『使うと減るから(実際に数えてみたら、小銭の山が減る)、我慢しようね』『3日後に、○○駅の近くの病院に行くから、今日は行くの止めておこうね』は、理解できますから。

我慢をするだけ、では貯金は続きませんし、お金を使わない社会生活はありえないので、4歳5歳から、『一部使って、一部ためて残す』を繰り返して覚えさせようと思っています。

返信する
さくら咲く

息子は鉄不足でした。今は藤川先生基準で鉄が満たされ、諸々の不調が無くなり、
ずいぶん楽になりました。鉄不足が治って良かったことはたくさんあるのですが、そのうちの一つが筋肉の動きが良くなったことです。

以前、息子とコンディショニングやストレッチなど一緒に体を動かしているとき、息子の体はなぜこんなに動きが悪く、すぐ疲れるのだろうと感じていました。息子は使っていない、動かしていない体の部分が多いので、動きが悪いのは分かります。でも中学生の男子が私よりも動きが悪いのがずっと続くのは、何が原因なのだろうと思っていました。

そうこうしているうちに鉄不足が分かりました。ふだんお世話になっている鍼灸師の先生にその話をしたところ、「息子さんの筋肉の動きが悪いので鉄かな、と思っていました。血流も悪いし。筋肉を動かすのに鉄を使うんですよ。」と、言われました。

鉄不足が解決した今、筋肉の動きは悪くないそうです。
最近、昨年もやっていたローリング、ずりバイなどを再度していますが、効果が全然違います!昨年よりも息子は体を動かすのが楽なようで、ぎこちない動きもすぐにスムーズになります。姿勢、情緒、学習面などですごく良くなってきました。もちろん栗本さんに個人指導を受けたのは大きいですが、それも鉄不足のままだったら、効果はこれほど早くは出なかったかもしれません。

発達の抜けが大きいお子さんに鉄不足が多いのは、当然だーって思います。筋肉の動きがこんなに悪かったら発達に影響するし、体も固まりやすいでしょうから。
コンディショニングの効果が出やすい身体になったのは大きいです。

返信する

ふうりん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


画像アップロード(PNG, JPG, JPEG)