「発達障害は一生治らない」と決めつけず、試行錯誤する仲間の交流サイトです。ご自由にご活用ください!

私が愛読する花風社の本

花風社の本の中でお気に入りのもの、お気に入りの理由、何を学べたか、どんどん書き込んでください!

45 COMMENTS

ちょこ

「人間脳の根っこを育てる」
今朝、なんだか惹かれて手に取った一冊です。改めて読み返してみると、上手く言葉に出来ないのですが…なんと言うか…最近の娘の状態と言うかこの夏の成長と言うか…が、ギューッと一冊に凝縮されていて。
今、読むべき一冊でした。
クラスタさんのお子さん達の、この夏の成長過程もよく分かるかもしれません。
あと、これからの運動会に向けても必要な一冊とも感じました。

返信する
ドミノ

「人間脳を育てる〜動きの発達&原始反射の成長」
灰谷孝さん

今年の夏、大変お世話になった本です。
最初、「遊び方がいっぱい載っててラッキー!」位の気持ちで読んでいました。
困り事がある→発達のヌケがある為に反射が残ってる→こんな遊びをすると良いんだ!
が、分かりやすく書かれていて速攻で100均に走りました(笑)
楽しい、楽しいで遊んだ夏。
子供達は口のゆるさ(ポカーン口)が無くなり、私も呼吸器がパワーアップしました。
困り事が家庭で、生活の中で無くせる(治せる)なんて素敵ですよね。

返信する
浅見淳子

ドミノさん、ありがとうございます😊
親子で「本気で」遊ぶ。
これ以上の発達援助はないんですよね。
巻末漫画は私の大事な思い出です。

返信する
ちょこ

「脳みそラクラクセラピー」です!
息子が三次障害で大荒れ(支援級で)した前後に大変お世話になった一冊です。
とにかく、脳みそにこれ以上何かを詰め込んだら、パンクする!!スマホやPCと同じで、人間の脳みそだって容量空けなきゃフリーズするし、不具合だらけじゃん!
と感じていた私にぴったりでした。
とにかく「脳みそをラクにする」それだけです。
なにも難しい事はしていない。
身体アプローチも知らなかった時代でしたが、息子はこの本でラクになり治りました。
現在は娘の知的障害を治す為に、読み直し中です。

返信する
シア

[自閉っ子と未来への希望]
赤本もありますが、コレも好きですね。
「希望を与える本を世に出したい。」社長の心意気が、この本に書かれてます。
「希望」こそ、社長の「分業」なのだなと、最近のいろいろで再確認できました。

返信する
浅見淳子

シアさん、書き込みありがとうございます。
あれが2010年の暮れから2011年にかけての本ですね。
直販の人には年末届いたと思います。書店売りは2011年。
その直後に311。

今読んでも全然変わってないなあ私、と思います。

最後の方に書いたとおり、発達障害が花風社を必要としなくなったらそこで終わりでいいと思ってた。
今もそれは同じ。
でも今は何冊か出したい本、出すべき本がある。
仕事、知的障害、あと三冊。
とりあえずそれを今年から来年の前半に向けて出してみる。
そのあとどうするかはそこで考えようと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


画像アップロード(PNG, JPG, JPEG)