「発達障害は一生治らない」と決めつけず、試行錯誤する仲間の交流サイトです。ご自由にご活用ください!

我が家の治った自慢

発達障害の診断がついたり、グレーゾーンと疑われたお子さんだけど

・こんな風に治ったよ
・こんなことしたら治ったよ

というエピソードをどんどんお寄せください!

634 COMMENTS

智ママ

ミシガンを見ての帰り道で、小さな犬(黒のロングコートチワワ)が飼い主のおじいさんに連れられて散歩していました。

「あっ、犬だね!」「黒いね!」「足が長いね!」「毛がフサフサだね!」
手を繋いで歩いていた私は、びっくり。

今までは「あ!いぬだ!」「怖いねー」くらいの表現しかしていなかったのですが、いつのまにか細やかに単発の描写を何連も重ねるようになっていました。
「ミシガン、大きいね。お水がでてるね。ボーッ、といったね。白くて、とても大きいね。」とも言っていました。

語彙が増えるだけでなく、表現に広がりも見せた嬉しい『みどりの日』でした。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


画像アップロード(PNG, JPG, JPEG)