「発達障害は一生治らない」と決めつけず、試行錯誤する仲間の交流サイトです。ご自由にご活用ください!

我が家の治った自慢

発達障害の診断がついたり、グレーゾーンと疑われたお子さんだけど

・こんな風に治ったよ
・こんなことしたら治ったよ

というエピソードをどんどんお寄せください!

415 COMMENTS

智ママ

暑いので、毎朝と昼に、行水をさせています。

水を浴びたいときに、自力で服を脱ぎ捨てて浴槽に張った温かい水に入るようになり、浴槽から自力で上がると、「シャワーあびたい」と言ってシャワーを浴びたがるので、「自分で、したら?」と言いながら、自分でできるように、見本をしてみせると、おっかなびっくりで、そろりそろりとシャワーを出していました。

そして今日は、親が目を離した隙に、浴槽から上がって、自力でシャワーを浴びて流してから、誇らしげな顔をして、タオルで身体を拭きながら出てきました。
小3になると、母子で一緒にお風呂に入れなくなるので(性的虐待に該当するそうです)そのための訓練です。

自分で見たいテレビ(Eテレ)も、自分でリモコンのスイッチをつけて、テレビのチャンネルのボタンを押して、映像を見るようになりました。

一昨日、筆圧は相当に薄いですが、自力で私の旧姓を紙に書きました。
(自分の名字は平仮名の画数が多いので、まだ書きにくい)
自力で書けない、習っていない平仮名は母親に手を添えてもらって、祖父母の名前を書きました。スカイプの先で、実家の父がたいそう喜んでいました。

自力で欲しい物を口頭で伝えられるようになったので、次は欲しい物を紙に文字で書いて伝えられるようになるべく、練習していこうと思います。

脳梁がない、右脳に大きな脳室拡大がある多発奇形の子でも、身体的アプローチと、ビタミン・鉄分補充と、鉄玉子の使用と、ロイテリヨーグルトの組み合わせで、きちんとできることが、確実に増えました。

母親は、多発奇形児としては初めての領域に達したので、ドキドキしています。

これからも、できることを増やしていけたならと思っています。

返信する
智ママ

訂正します。
高タンパクな食事のことを書くのを忘れていました。
最近は、放っておいても唐揚げや卵などを先に食べてしまうようになりました。

返信する

ちょこ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


画像アップロード(PNG, JPG, JPEG)