「発達障害は一生治らない」と決めつけず、試行錯誤する仲間の交流サイトです。ご自由にご活用ください!

我が家の治った自慢

発達障害の診断がついたり、グレーゾーンと疑われたお子さんだけど

・こんな風に治ったよ
・こんなことしたら治ったよ

というエピソードをどんどんお寄せください!

381 COMMENTS

智ママ

多発奇形・中度知的障害の息子と、小学校に栄養指導の打ち合わせに行ってきました。

55分間、先生と母親が話をしている間、ほぼおとなしく椅子に座って、一度も離席せずに話を聞いている息子に「これは・・・」と色めき立つ担任の先生・教頭先生・保健室の先生・栄養担当の先生。
「たいしたものですね」「これは、授業が始まったらどうなるか見ものですね」
「先生も、授業が楽しみですね」と口々に驚きながら、今後の展開に期待しておいででした。

栄養担当の先生の説明を受けながら「しょうがっこうで、きゅうしょくたべる?」「いすにすわって、きゅうしょくたべる?」「お皿、運ぶ?」と終始疑問形で確認しながら話を聞いていた息子でした。

最後に下足箱のあたりで、「最初、お話した二ヶ月前より、今のほうが、びっくりするぐらい語彙が増えています」と担任の先生から指摘を受けました。
朝起きてから、夜寝るまで、ひっきりなしに息子が問いかけし続け、喋り続ける毎日でしたので、やはりそうだったか、と納得したことでした。

「療育手帳は3年くらいは経たないと、次の更新はされませんからねえ」と担任の先生がおっしゃっていたので、次回は数年後になる予定のようですが、それまでに精一杯進歩しておけば、また新記録を更新することも夢ではないので、また頑張ろうかな。と思えた火曜日のお昼でした。

返信する
智ママ

在宅しかしていない二ヶ月で、担任の先生がびっくりするぐらい語彙が増えていたので、
毎朝晩のビタミン剤・鉄分・ビタミンDのグミと、身体的アプローチ、さらに、『きちんと話をする必要がある生活(話した言語が相手に通らないと、一切何もしてもらえない、スパルタ言語訓練)』がきいていたようです。
高タンパク質とヨーグルトは時々お休みするときもありますが、原則続けているのが良かったようです。

言葉が通じないと一切何もしてもらえないので、必死になって発音して、他の言い方を考えているうちに、自然に語彙が増えてきたようです。
この調子で、これからは繰り返しすぎてしつこくしないように気をつける訓練に入りたいと思います。

返信する
智ママ

ご飯を食べるときに、配膳を一皿10円で息子にお願いしているのですが、(早く来て手伝ったら10円、遅かったら意欲代だけで5円になります)大好きな私鉄に乗りたいのか、自主的にお皿を下げるようになりました。
ご飯を食べてうっかりボーッとしていると、「これ、下げていい?」とお皿を下げる営業活動をして、許可があれば「10円!貯めたら〇〇駅!」とウキウキでお皿を集めて下げていくようになりました。
食後にうっかりしていると、どんどん10円が消えていくことになったので、少々慌てています。営業活動をする息子は、まるで忍◯まの、自活している小銭が大好きなキャラクター少年のようです。

明日は発達の受診なので、〇〇駅には、明日まで待てば、放っておいても行けるのですが、自分で営業活動をして、自力で〇〇駅に行ける状況を作ろうと頑張る息子に、「私が同じ年のときには、こんなに積極的じゃなかったなあ」と目を見張っている今日このごろです。

返信する
みる

智ママさん

みるです。アットマーク国際高校品川学習センター3年生です。この度はいつもお世話になっております。

さすが智くん、素晴らしいです。
毎度、発達していくお姿に自分も後に続かないとと心より思った次第で御座います。
自分も後に続かさせていただきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

最後に皆様にお詫びが御座います。
先ほど、「薬のお部屋」に投稿させていただいた記事に間違えて
お薦め記事のご紹介
の部分を訂正しないまま投稿いたしました。

誠に申し訳御座いませんでした。
今後はこの様な事がないように気をつけてまいります。

皆様、今後とも御指導・御鞭撻のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

返信する
智ママ

みるさん
コメントありがとうございます。

自宅では、みるさんの進歩にならって息子が歩んでいけるように思いながら、一歩一歩すすめております。これを書き込みながらも話しかけられて応対がわちゃわちゃになってきていますが、息子がみるさんのあとに続けるよう、精進していこうと思います。

返信する

さくら咲く にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


画像アップロード(PNG, JPG, JPEG)