「発達障害は一生治らない」と決めつけず、試行錯誤する仲間の交流サイトです。ご自由にご活用ください!

我が家の治った自慢

発達障害の診断がついたり、グレーゾーンと疑われたお子さんだけど

・こんな風に治ったよ
・こんなことしたら治ったよ

というエピソードをどんどんお寄せください!

427 COMMENTS

智ママ

先程、多発奇形・中度知的障害の6歳の息子が、1から12までの数字を書きました。

小学校からの線を引くとか、丸で囲むだけの課題に飽きていた様子だったので、4歳児向けのドリルを4ページだけさせてみました。
1から10までの数字は、4歳児向けドリルに書いてあったので、流れに誘導するだけですいすいと書き進んでいきましたが、
「おかあさん。11は、どこにあるの?」と訊いたので、空白に書かせてみたところ、あっさり11と書きました。
「11の次は、12」と言って12まで鉛筆を動かして書いたので、仰天してしまいました。12の次は書くかな?と思っていたら、書くのに飽きたらしく、「もう、おしまい」と言って書くのをやめて、さんかく鉛筆を筆立てに刺しました。
時計の12で1セットとして、覚えていたようです。

まだ、数字と物の数が対応しているところは弱いですが、いずれ訓練していくうちに馴染んでくるのではないかと思います。

「右脳の後ろに大きすぎる脳室拡大があるので、視覚や運動機能は大きく損なわれている可能性があり、残念ながら、どうがんばっても普通にはなれません。行けても支援学校、行けなかったら在宅で寝たきりだと思います。」
と生後2ヶ月で宣告した大学病院のNICUの医師に、伝わるかな?と思って、小学校の育成級に進学した時に、報告の息子の写真つきハガキを、大学病院のNICUにお礼として送りました。
喜んでくれたらいいな。と思ってのことでしたが、どうなっているかはわかりません。

先生、息子はものは見えているみたいだし、字を書くぶんの運動も、できるようになりましたよ?発達もゆっくりですが、確実にしていますし、知的にも成長しました。とうとう、ひらがなと数字が、一文字ずつですが書けるようになりました。
いい方向に、ぜんぶ宣告が外れてしまって、嬉しい毎日を送っています。
と、言いたいですが、いまどこにおられるのかわからないので、言いようがありません。

「数字でも平仮名でも、字が書けたら奇跡です。万が一、ドリルを解いたり、計算ができたら学会発表モノで大騒ぎになります。」と言われていたので、宣告が全部外れて、文字が書けるようになったことが、大変、嬉しいです。

これからも、宣告をひっくり返すべく、少しずつ歩んでいこうと思います。

返信する
智ママ

Eテレで高校生向けの番組のインタビューで、外国の方がわかりやすい英語で話しているのを聞いて、「これ、英語?」「英語だよね」と答えるようになった息子でした。
(まだ漢字仮名交じり文は全く読めないので、耳学問で聞いたぶんしか判断できません)

2歳から、ほぼ毎朝、Eテレの『え◯ごであそぼ』『に◯んごであそぼ』を対で見せていただけですが、(あとは漫然と朝6時からの外国語講座をつけっぱなしにしていました)成長するための肥やしにはなっていたようです。
なぜかドイツ語だけは興味がないので、不思議だなあと思っています。

返信する
ハンモック

初めまして、ハンモックと申します。
智くんの快進撃、本当にすばらしいです!いい方向に、宣告をすべて外しての成長。子供の可能性は無限大だということを再確認させていただきました。
智くんからたくさんの勇気をいただきました、ありがとうございます!

返信する
智ママ

ハンモックさん
恐縮です。
多発奇形の子が、重度知的障害から中度知的障害になることも大変に珍しいことのようです。

「歩かないだろう・話さないだろう・寝たきりもありうるだろう」と宣告されていた息子ですが、3歳でよたよたと歩き出したのを確認してから、「ひょっとして、言葉も喋れるのでは?」と宣告に疑いを抱きだしたのが始まりだったように思います。
「とりあえず、ダメ元で、やれるところまでやってみよう」と始めた各種のアプローチでしたが、見事に実って、進歩できました。
嬉しいです。

脳に奇形のないお子さんだと、もっと見込みはあると思います。
いい意味で医師の期待を裏切っていくので、大学病院は、息子の全部のデータを集めていっています。

どっとこむの書き込みも含めて、今後、何かの役に立てられるなら幸いです。

返信する
いぬこ

中3の夏です。(長文失礼致します)

自粛中でも、現状でも、変わらない皆様の健やかな成長を拝見、励みにし、うちももれなく良い流れになりました。

時に反抗期娘vs母ちゃんの抗争も。
女2人で居ると、あるあるでしょうか。

私が皿を洗ってるときに、音が嫌だと
ふてくされました。数回続き
「ならば、あなたが洗ってみな。
座ってテレビ観て、音がぶちくさは無いわな。懸命にやってる人の音が嫌いで、
自分はふてくされて何もしないは話が通りません。大学でバイトしたいんでしょ、部活だって皿洗うでしょ(調理部)
自分は音が嫌だから遠くに行くのか?耳塞ぐのか?
はい、やってみな。それで思ったこと聞かせてちょうだい」
きれいに洗い終えて
「母ちゃん、平気だった。どう静かにしても音は出る。音が嫌な日は、私が変わればいいわ。部活でも日によってこいうのあったんだ…」
「ね、やることで随分変わるんじゃない?色んな音の聞き方」「そだね」
幼い頃から聴覚過敏とは言え、自分の出す音には気になってないと見てました。
今の娘なら、できる。わかる。体験を通じることで意識が変わる事が多かったです。

ぶつかったり、涙が出る程笑ったり、普段聞かない悩みなどとことん聞いて、いや母ちゃんも昔はとお互い出し切る。
そんな中で、余計に信頼が深くなっています。

身体アプローチや散歩、家では流行りの
わっかを使ったエクササイズにダンスなどは変わらず。父ちゃんが帰ってきたら、ゲーム
と、家族を慈しむ時間も増えました。
どちらも非言語の中で感じとるというのか、娘は明らかに、家族を労り、思いやり(元々そういう子ですが)「父ちゃん遅くまで大変だね、体調どう?」「母ちゃん、何か手伝う?」
「お弁当今日もありがとう」など口に出すように。娘にも声がけ多々で、家族ががっちり、和気藹々化してます。

そして、学校に行けない事に驚くほど(親から見て)悔しがり「毎日学校って…今まで恵まれてたんだ…」と呟き、部屋で宿題を止めて、リビングで開始。
母ちゃん、教えてもらってもいい?と。
もちろん!(理科と数学はヤバいと言えず密かに予習をする母_| ̄|○
ぜんっぜん違うのです。闘志漲るというか。

【聴覚過敏再び】
1月にまた聴覚過敏が出始めました。
(それもあり↑皿洗いでもめた)

せっかく治ってたのに、またあんな苦しさは困る。。と言う。障る音が昔と違うこと、これから治りきりたいのと併せて
今、神田橋先生に診てもらいたいの強い意志を話すので数年ぶりに受診。

後、「神田橋先生は卒業する(^^)」と自ら
宣言しました。自分で願って、行って、わかったならよしです。
帰宅後、人間脳と根っこ本から芋本にと再読して実行、今は特に何かの合間自分で股関節を開いて回してます。楽になるのだと。

スキー合宿後、歯がずれていたこと、奥歯の違和感があると言うので4歳(完全反対咬合、癒合歯有)からお世話になっている歯科矯正に2月、これまた数年ぶりに受診。
真面目にリテーナーなる装置をしてたので
「ちゃんと毎日してたことがわかる!
そして、しぃちゃんは絶対にもう反対咬合には戻らない。完全に治ってる!」
と時系列に写真での説明。
「ただ、今回のズレは確かにあるし奥歯の不具合もわかる。
これもリテーナとゴムで治せる。
顎の成長と合わせて全歯にまた装置をつけてもいい。どちらも選べるよ。
それはしぃちゃんがちゃんと続けていい状態にしてたから。よくがんばったね」と先生。
楽な方を選ぶと思いきや
「あたし、全歯装置つけます!たった2年でしょ。」おぉ…と思ってる私より先に先生が
「しぃちゃん…最初に来たあの時から、思い出すと、涙が出るよー。恐くて来なくなったらどうしようって、私ねいつも思ってて。うん、装置なら並びも噛み合わせも完璧だ。先生に任せて!
…おねえさんになっちゃって(涙」
そう、4歳から数年はパニックで座ることから治療まで大変だったあの頃。

回数を経て、装置が増え。と、少し聴覚も改善が見られました。

そして今。
コロナ中に素直に勉強に取り組んだ娘は
期末テストで今までにない成績をとりました。
今の中学生(私公立全部なのかなぁ)は
テスト点に
授業態度、提出物などの平常点が加減され
成績が出ます。
全て加算となり学年平均を大きく上回りました。

その後の保護者面談。
とにかく優しくて素直。自然に出る周りへの思いやりの言葉。
発言もする、文章にしっかり思いが書ける。ノートの努力。字もきれい。
物はきちんと管理してるし、
友達もいるけど、1人の時間も持っていて
授業中は1番聞いて、届いてますね。
大人っぽい。将来が楽しみです。
おうちで何をしたらこんなお嬢さんに
育ったんですか?

と、聞きながら、小学時代とまるで逆。
友達が作れません、授業中聞けません、字が読めません、幼いです、文章読解はできないので物の管理と併せてお母さんが…
(友達100人できるかな校だったので、くそくらえーとは思っていましたが)

そして、「最近耳どうよ?」と聞いたら
「と今聞かれたらピンとこないの」
「とは?」
「やっぱり嫌いな音はある。
でも、春の自粛で、勉強うんとしたら本当に理解できて、今回初めてテストが楽しみだった。と、集中するときに耳が「切り替わる」ようになったの。テスト結果見て自信ついたら、もっと耳も自信ついた感じかなぁ」
「そっか、がんばったら切り替わって、
自信ついたら耳ストレス去ったのか」
「毎日アプローチしたでしょ、股関節はいい。矯正と合わさってだいぶ良くなってきてると思ってはいたんだ。
このままいきますようにって思うかな。
ありがとうね母ちゃん、心配してくれて」

誰だって嫌いな音はあり、ピストル音に
運動会シーズン到来。なんて情緒的ー!
道路工事に、年度末の風物詩到来!とは
なかなかならないわけで、嫌いな音は嫌いでよくて。生活の中で本人が「困った」ことは即動いて最善を尽くして。こうして自分の状態も話してくれること含めて、時間が持ててよかったです。

花風社クラスタさんはアレンジ上手。
本を読んで、自分、我が子流にやってみる。

自粛を通じて、今もか、
ピンチをチャンスに変える力もち
でもあると言えるのかなと感じます。

まだコロナは続いてますが、
地方と首都圏の違いを報道で見る度、
ブルーさんがアンチ考察で書いてらした、
モビングカラスが毎日飛んでます。
(ブルーさん、お元気でしょうか?
連載、ほんっとに毎回楽しみでした。
お仕事益々お忙しいでしょうが応援して
おります!)

私は、陽性者の多い首都圏在住。なのに?
首都圏で子育てできてよかったとつくづく思ってます。
学校は登下校、公共の乗り物以外はノーマスク。体育ももちろん。
何より現実の中にいて、報道観て「何言ってんだよ」と言う娘。ウィルスありきで生活し、情報と事実の違いを間近で見て、臨機応変に行動できる。娘の学校でも恐がりさんはいないようです。

試験終了日、バタバタ帰宅して
「今から、お友達とタピりに行くのー!
あ、なんか私服ダセ。ま、いか!いてきます!」と出てゆき、夕方帰宅。
「早いな笑」「だって今日の夕飯、母ちゃんのいなりずしでしょうよ(*´꒳`*)
あのね、二人でベンチでタピってたら37円落ちてたの。
いいことしようぜって、交番行ったら
書類沢山書かなきゃなの!落主がね見つからなかったら…て言われたけどお断りした。へへ。」って聞いて、かわいいなあーと。
お友達は妹に、娘は母ちゃんにおみやの
タピオカも下げて帰ってきました。

何があっても、ちゃんと意思を持ち、やるべきことを取り組み、今を楽しむ娘。
大先生はスペクトラム…連続性だからこのままか、「不思議ちゃん程度にはなる」←これをMAXとしましたが、治るってそんな程度じゃないです。
ちょこさんちも拝読しましたが、
治したい本人のがんばりは止まりません。
そして、確実に治してきました。

今日から旅がはじまりました。
おひさまと海水をいっぱい浴びてきます!

皆様、どうぞ変わらず楽しい夏休みを!

返信する
yoyoyo

いぬこさん、
いつも素敵な娘さんとお母様の関係を拝見して希望をもらっています。
治った後に本人の自由度が増して楽しんで生活されているのも素晴らしいし、治したいと本人が努力する過程そのものが社会を器用に生きぬく術に繋がっているようで素晴らしいですね。
聴覚過敏、お皿洗いの件はとても参考になりました。我が家の小学2年娘も聴覚過敏が残っています。玄関の鍵をガチャっと開ける音が苦手で、以前は泣き喚いていました。過敏が軽減したのか一旦大丈夫になったのですが、最近は自分で鍵を開けると言って聞かず、親から鍵を奪い取ったり、親が開けようとすると耳を塞いで喚きます。でも自分で開けるのは平気なんです。これは正に娘さんと同じ現象だと思い当たりました。
感覚過敏は治すに越したことはありませんが、仮に苦手なものが残っていたとしても、周囲に迷惑をかけない対処方法を身につければ十分社会の中でやっていけそうですね。

返信する
いぬこ

yoyoyoさん

はじめまして。
わかります!自分の音は平気なんですよね。

娘に関しては
幼い頃から
音の発生源を自分で把握したがってました。
なので、「これ何の音?」を1日何十回
も質問に応え、音源を見せることを
繰り返してた記憶があります。
娘の中で、これは安心だとなるとクリア
でした。
弱視もあったので、見えない分、不安も
強かったのでしょう。

とは言え、生活の中で無数の音源を把握
できるはずもなく、身体もぎゅうっと縮んでました。
顕著に変わってきたのが金魚を始めてから。
触覚過敏もあったので最初は足を持つことも
時間がかかりました。

少しずつゆらゆらするようになり
地震が怖かったことを話し始めたのを機に、
色々な怖いこと、嫌な音、いい音、今の身体の不調を言語化するように。
と、こちらも対応がし易くなったり。
金魚で緩むと、今日の音ストレスは終了、
明日に臨むの繰り返しでした。
気づくと、過敏が減り、音だけじゃなく
あれ?これ平気なんだ、できるようになってるドカンの治りがきました。

破裂音が1番苦手で
かみなりの音は、へそ取りごっこ(勝手に考案)などをし、乗り越えてきました。
ピストル音はイヤーマフを。

イヤーマフ使用も弱視も治った今は
運動会を楽しみ、星野源を聴き入る
娘です。
今回の聴覚過敏は、耳や顎の成長による
ラスボスと思っていました。
自分から鹿児島行きを切望し、
やっぱり花風社本を選び、やってみる。
歯もやってみる。
「切り替え」ができるようになった
と言うことから、あー、まだやっぱり全部
一斉に聴こえてたのかと。
と、栗本先生の講座にあったように
自粛中の過剰エネルギーからの過敏も
あったと思います。
何はともあれ、この様な形で治ったのは
よかったです。
鍵の音、娘もありました。
また大丈夫になるまでやりきってみてもいいのかもしれませんね。
お互いがんばりましょうね!

返信する
yoyoyo

いぬこさん、返信ありがとうございます。
すごく丁寧に子育てされてきたのがわかります。
一旦良くなった過敏さが再び出てくるのは身体や心の成長過程であり得るものですね。
娘はまだ会話ができないので何が不快なのか、何が不安なのか親が察するしかないのですが、観察力を磨いてがんばろうと思います。

返信する
いぬこ

yoyoyoさん

心から同意です。
一旦良くなったことが
また新しい形で
心と身体の育ちと共に
さらけ出ると思ってます。
時にしんどいけど、
都度付き合えるだけ向きあって
やってみる。
親が一番見てるんですもの。

診断がついて10年越えて、
この未来を想像してませんでした。
関わり方でびっくりするほど成長できるのが子ども達です。
がんばりましょうね!

返信する
ブルー

いぬこさん

娘さんが今を楽しみながらも、素晴らしく成長されている姿に感銘を受けました。
今後も陰ながら娘さんの健やかな成長を願っております。

私はお陰様で元気にしております。

私はパンデミック勃発以降、
フル・リモートワークで出勤することはなくなりました。
でも、超忙しいです。これもありがたいことですね。

今後とも宜しくお願い致します。

返信する
いぬこ

ブルーさん

お元気でご活躍中のこと
なによりです!!
アンチ記事は彼らの動向をはじめ、
生物学、市場とはまで勉強になりました。

他人の治るを応援できること、
市場を理解できること、
が必須だと思っています。

ブルーさんはずっと、今に至るまで
ご自身の心身を追求され、合っているもの
を探し諦めず、信念を貫かれてるように
思っています。
娘にもずっと自分を知りつづけてほしいし、私自身もそうありたいと
ブルーさんの記事には思うことがいっぱいです。
お仕事お忙しくて何よりです。
きっと、会社も社会もブルーさんを離しは
しないでしょうから(^^)
お身体ご自愛くださいね。
おそらく同年代です。
お互いがんばりましょう!!応援してます

返信する
智ママ

暑いので、毎朝と昼に、行水をさせています。

水を浴びたいときに、自力で服を脱ぎ捨てて浴槽に張った温かい水に入るようになり、浴槽から自力で上がると、「シャワーあびたい」と言ってシャワーを浴びたがるので、「自分で、したら?」と言いながら、自分でできるように、見本をしてみせると、おっかなびっくりで、そろりそろりとシャワーを出していました。

そして今日は、親が目を離した隙に、浴槽から上がって、自力でシャワーを浴びて流してから、誇らしげな顔をして、タオルで身体を拭きながら出てきました。
小3になると、母子で一緒にお風呂に入れなくなるので(性的虐待に該当するそうです)そのための訓練です。

自分で見たいテレビ(Eテレ)も、自分でリモコンのスイッチをつけて、テレビのチャンネルのボタンを押して、映像を見るようになりました。

一昨日、筆圧は相当に薄いですが、自力で私の旧姓を紙に書きました。
(自分の名字は平仮名の画数が多いので、まだ書きにくい)
自力で書けない、習っていない平仮名は母親に手を添えてもらって、祖父母の名前を書きました。スカイプの先で、実家の父がたいそう喜んでいました。

自力で欲しい物を口頭で伝えられるようになったので、次は欲しい物を紙に文字で書いて伝えられるようになるべく、練習していこうと思います。

脳梁がない、右脳に大きな脳室拡大がある多発奇形の子でも、身体的アプローチと、ビタミン・鉄分補充と、鉄玉子の使用と、ロイテリヨーグルトの組み合わせで、きちんとできることが、確実に増えました。

母親は、多発奇形児としては初めての領域に達したので、ドキドキしています。

これからも、できることを増やしていけたならと思っています。

返信する
智ママ

訂正します。
高タンパクな食事のことを書くのを忘れていました。
最近は、放っておいても唐揚げや卵などを先に食べてしまうようになりました。

返信する

みる へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


画像アップロード(PNG, JPG, JPEG)