「発達障害は一生治らない」と決めつけず、試行錯誤する仲間の交流サイトです。ご自由にご活用ください!

私の治った自慢

成人当事者の皆さん、グレーゾーンの皆さん

・前は悩んでいたこんなことが治ったよ
・こんなことに取り組んでみたら効果があったよ

というエピソードをどんどんお寄せください!

188 COMMENTS

シア

順調に治ってます。 足もまたよくなってきたし、朝ライドも涼しくなったらまたできます。
希望が湧いてきました。
日々楽しく過ごすことができます。
また、いろいろなことを学ぶ機会も、これまで以上に増えています。

返信する
シア

おはようございます!
よる、くたくたになっても、却って眠りがよく、朝起きると元に戻ってます。

返信する
はづき

スカウトされました。

本業(福祉関係)の勤務時間が減ったのと、本業の修行を兼ねて、副業で単発ワークを色々しています。
ある飲食店のお手伝いに数回入ったある日、
「出勤日数を増やしてくれない?」
と店長に言われました。

うれしかったです。
そのときはシフトの都合で断ってしまいましたが、また募集があれば出勤して、「このお店でフルタイムで働きたい」
と伝える予定です。
帰るとき、店長に「また募集出したら来て欲しい」と言われました。

今の会社は契約書も未だに最初の数ヶ月分(2月から5月)しか出ていないので…。
今日、本社の人と面談でしたが、評価は良くなかったそうです。
福祉がいかに世間ずれしているか分かります。

返信する
浅見淳子

はづきさん、すごいです。
断薬したちゅん平さんのこの夏の活躍ぶりと合わせて、一度ブログかメッセージでご紹介させていただきますね。

返信する
はづき

浅見さん

ありがとうございます。
そのお店でのディナータイムの募集には、あるスキル不足で応募できないので、どうにかしてそのスキルを身につけたいと思っています。

返信する
シア

新たなスキルや技能を身につけるのは成長ですね。 挑戦することはとてもいい方向に向くとこの頃思っているのです。

返信する
シア

うまくいかないことも、たくさんありますね。
どうリカバリーするかで四苦八苦。
作業効率が悪くても、仕方がない。
そう思って続けるしかなかった。
選択肢が、たくさんある人は、たくさん行き場があると思う。
何かがある人は、他に何もない人が多いと思う。

返信する
シア

「堅物の職人は、宣伝が下手なくらいでちょうどいい。」
たぶん、的を得てます。
プロモーションでうまくやってる人は、堅物としては腕が悪い。
ほぼほぼそうです。
宣伝効果で売れるとは、品質以上のものを誇張して売っている。
だから、お客様の真の満足度は高くない。
堅物が好まれる分野もあります。

返信する
シア

自信がない人ほど、仕事ができる!
実際、仕事で評価を得るなんて、端からおこがましいと思うくらいの人がすごい仕事をしています。
評価を得られるなんて、滅相もない!
それくらいの人が、どんどん伸びていく。
周囲にもそういう人がたくさんいます。
気が付いたら、評価されていた。
最初から売れていたら、そういう人はさっさと市場から退場しているはず。

返信する
シア

治った自慢に。
まず、仕事を真面目にこなしてきたこと。
直近の、50ほどのお取引を見ても、全て高評価。
レビューがよすぎますね。
それは、品質と、価格のバランスが取れているのもあるでしょう。
私は、高く売りさばいて、「儲けよう」という気持ちはあまりないのです。
「損して得取れ」というのは、実際にあります。
仕事を続けることが大事。
最初は儲けより修行。
腕を上げることだと思っていて、ずっとそれでやってきた結果です。

返信する
シア

ただも軽作るでも、勉強はしてます。
それは学び。
学べるのも、治ってきたからと、特別支援にからめとられない世代だったから。
そう思ってます。

返信する
シア

こんにちは。
また、売れました。
競争する人が、いないのか???
敵がいないように見えるほどなんですよ。
3時間で、10000円で売れていた。
今は、3時間で、12000円で売れています。
技術の勝利。
治って、勝負できることが嬉しいです!

返信する
シア

私は、まだまだ弱いところがある。
しかし、それもこみこみで、「自分に」意地を張るとますますよくない。
地道に精進。
と同時に、けれんやはったりもあったほうがおもしろい。
そして、けれんもはったりも、人にばらしてはけれんともはったりとも言わない。www
だから、私にはけれんやはったりは向いてないかも。
それは、神田橋先生が、お年を召されて尚お仕事をする姿に感化されたところが大きいんです。

返信する
シア

~「治るは外側にある。」~
私は、誰かに「治ってない!」と言われると、「そうか、治ってないんだなぁ。。。」と思ってしまいます。
でも、それだから、治ってきたんだろうと思うんですね。
律儀とか素直とか、馬鹿正直さと言うのは、「治る」に必須。
「治る?」そんな訳ない!と言うのは、外側の意見に耳を貸さない人。
「治る?」もしかしたら、私も治るかも!と言う人だからこそ、治るんじゃないか?
だから、素直な自閉っ子は、治るべくして治る。
誰かに「治ってない!」と言われたら、そうかぁ、「どこが治ってないのかな?」と真面目に考える。
だから治るんだろうと思う。
社長に、「治ってない!」と言われたら、ほう、どこが治ってないのかな?と考える。
外野の人に、知らない人にでも、「治ってないじゃないか!」と言われても、ほう、どこが治ってないのかな?と考える。
間違っても、「私のことを知らないくせに!」とは、考えない。
だからこそ、「治る」が外側にある人は、治るのではないか?

返信する
浅見淳子

シアさん、この書き込みについて色々考えていました。
自閉っ子の素直さってかわいいんですけど、たとえばニキさんが「ニキ・リンコは実在しない」っていう誹謗中傷を受けたときに「そうか私はいないのか」と思ってしまったエピソードあるでしょう? だからかわいいとだけ言ってもいられないなあと思うのです。
DSMー5には語用論的コミュニケーション障害っていうのが自閉とは別に項目立てられていて、治っている自閉の人もこれは持っている人多いんですね。そしてこれについて新刊『発達障害でも働けますか?』には書いてあります。治すべきものなのかどうかわからないです。
シアさんの素直さも見ようによってはコミュニケーション障害なわけです。ただそれが有害な障害なのかどうかはわからないです本当に。ちゅん平さんもまだこれはあります。でもそれがかわいいところだったりします。でももしかしたらご本人が困っているかもしれないし。

ただ私がシアさんに言っておきたいのは、シアさんのことを「治ってない」と言う連中の隠れた本音をたぶんシアさんが読み切れていないだろうなということ。
シアさんは難病もあり、おそらくコミュニケーション障害もあり、完全なる健常者とは言えないし今も手帳は持っていると思います。でも精神の手帳を召し上げられ、常用の薬がなくなった。そもそもDQ20だった人が大学出て商社に勤めて免許もとりドローンの資格も取った。知的障害があるままではできなかったことですね。だからシアさんは治っているし治っていないんです。

それをなぜことさらに「治っていない」と無礼なことを言ってくる連中がいるかというと、彼らが「治る」ということを必死に否定したいから、花風社がやっていることは効果がないと言いつのりたいから、それだけなんです。
彼らの一部は医者が認めなきゃ治ったといえないと言う。ならば彼らの意見もなんの意味もなさないはずなんです。
そして資格があっても食えないレベルの支援者がシアさんに対して上から目線で治っていないと言いつのる。そこに素直さを発揮するのは正直まずいですね。

私は花風社への攻撃に対し攻撃すると言われますが、私が言っているのはただ一つ「名を名乗れ」なんです。だってどこの誰かも名乗ることもしないから読まずに批判とかいう恥ずかしいことができるんでしょう。
でもこの仕組みは新刊で座波淳さんがとてもよく説明してくれています。匿名と実名の使い分けは防衛機制なのだと。つまり彼らは防衛機制を発揮しなければいけないほど実社会で立場が弱いわけです。あるいは守らなければいけない掟が多くて生きづらい人たち。
同じように必死に匿名の砦を守りたい人たちが名乗れということを攻撃と取るんですね。

ところがこちらにも味方はいる。
そして私たちは実名を手に入れました。その結果無責任な発言をしているのは医療の底辺層だとわかった。SNSでしか表現の場がない人たち。本を出すことなどおそらく一生縁がないレベルの人たち。底辺だとばれたくないから名乗らない。同じようにね、シアさんに上から目線でものをいう自称有資格者たちもたいした人材じゃないはずなんです。
大学は少子化に備えてやたら院生を増やしました。増やしても就職世話しないでいい人たち。その人たちが資格がありながら半ば社会からドロップアウトしてSNSでだけウエメセで憂さ晴らししているのがいまここ。
だけどそれを真に受けちゃうのがやはりコミュニケーション障害なんだろうな~と思っています。
それを治すか治さないかは、それぞれが決めればいいことだけど。

返信する
シア

今あるのは、この手帳。
それから、茶色い、身障者の手帳が再発行されます。
精神のは手放しました。(緑色)
あと、難病には、特殊な「健康手帳」と言うのがありますね。
母子手帳も見ていただいたことがありましたけど、いろいろ書き込みがあります。
これらは、障害。

でも、他方で、ラジコン操縦士手帳。
無人航空従事者の認定書。
運転免許所。
商社の時に取得した、登録外務員の資格。
検定を含めれば、たくさんあります。

だから、凸凹かもしれないけども、悪いところばかり見てなくていいとも思えますね。
確かにそう思えます。

返信する
シア

治ってない!は、何がどう治ってないのかもよくわからないのに、確かに知らない人に言われて、信用してしまったら、誘拐される子供と同じですよね。
騙されやすさはあるのかもしれないです。
ただ、それに対して、いや、ココが治ってる!そう言えるものもあるから、それでいいのかなと思えます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


画像アップロード(PNG, JPG, JPEG)