「発達障害は一生治らない」と決めつけず、試行錯誤する仲間の交流サイトです。ご自由にご活用ください!

飯テロのお部屋

発達障害は神経発達障害。そして神経を発達させるのは運動と栄養です。運動も大事だけど、食べるものも大事。これ美味しかった~というメニューや画像をどんどんアップしてください。
このお部屋が、毎日の食卓づくりのヒントになるといいですね!

383 COMMENTS

智パパ

浅見社長
リプライありがとうございます。
当地では寝てる間に土砂降りの雨が
降っていたようですが出勤時間帯には
小降りになっておりました。
そのかわり突風が折々にみられ
普通の傘ではすぐオチョコになることから
16本骨の傘でなんとか歩いておりました。

返信する
智パパ

氷見産フグとピーマンに各種キノコの炒めものです
調味料は手当り次第に…

返信する
浅見淳子

智パパさん

しっぽ付きで炒めちゃうとか、ダイナミックな男の料理ですねえ。
おいしそう。

氷見といえば夫が新潟県~白エビ県への視察旅行に出かけ
最後は富山空港から羽田戻りで
氷見うどん(とおきまりのますずし)をお土産に帰ってきました。
今日はそちらは雨風強いでしょうか。
お気をつけて。

返信する
智ママ

息子が朝から「ホットケーキ、食べたいなぁ〜」というので、ぼんやりしながらも準備をし始めたら、相当に空腹だったからか、「僕も、作るよ!」と言って、卵を介添えつきで2個割り、牛乳もカップ1測ったのを粉に投入して、菜箸で混ぜるところまでいきました。

さすがに焼くのは母親がしましたが、当人は「僕が、作ったよ!」と自慢げに焼けたホットケーキを食べていました。

多発奇形児でも、料理は、介添つきでできる。
いつも母親がしてしまうので、してもらってばかりで、自主性がやや乏しい息子でしたが、空腹は自主的に動く原動力になったらしく、あれこれとテキパキ動こうとしていました。

息子の成長が嬉しい日曜の朝でした。

返信する
智パパ

最大全長39cmとなる
地物の特大キュウリを
勤務帰りに寄ったスーパーで
3本見つけて衝動買いした次第です

当地でも6月にはありえなかった
予想外の体温ライン超えの暑さを
エアコンの除湿機能と扇風機で凌ぎつつ
水洗いしてバリバリ齧っていました
腹一杯なるも顎が疲れました…

返信する
智パパ

シロエビ県・立山山麓にて
個人経営のあるコンビニで
ジビエおにぎりをゲットしました。
持ち帰って家人に食べさせるつもりです。

返信する
智パパ

兎はあっさりしたシーチキン
熊は濃厚にして雑味たっぷりの
豚かツナの角煮みたいな感じでした
息子は3口(兎)一口(熊)ずつかじって
目を白黒させながらおいしいと言ってました

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


画像アップロード(PNG, JPG, JPEG)