「発達障害は一生治らない」と決めつけず、試行錯誤する仲間の交流サイトです。ご自由にご活用ください!

管理人よりメッセージ

管理人より日常の連絡事項と思いつき。
レスも歓迎します!

896 COMMENTS

浅見淳子

おはようございます。

昨日ご紹介できなかったのですが

ヨヨ子さんが凡心理士エピソードを書いてくれています。

https://naosouhattatushogai.com/all/conference-room/489/comment-page-30/#comment-5132

ブルーさんも書いていたように本当に発達に心理士はいらないんですよね。
あえているのは身体のことわかっている人。
だって神経発達の問題なんですから。

あ、それと、健常域の分野でいらない扱いされた型落ち心理士が発達に流れてきて今重鎮化している、っていうのはありそうですね。
「話聞いてもらうだけではなんにもならないよ」ってカウンセリングのノートに書ける人たちは健全ですもんね。

それと、soyanさんが「療育を抜けるときのための交渉」の様子を書いてくれました。

https://naosouhattatushogai.com/all/conference-room/489/comment-page-30/#comment-5129

この中で先方のA先生の

=====

A先生:辞めるのがちょっと急。こちらも年度ごとに先生の配置計画を立てているので、考慮してもらえると…療育は邪魔にはならないはずなので、この辺りまで通えない?

=====

これは明らかに「予算の帳尻に狂いが出てくる。おたくからの売上計上してあったのに」ですね。
こういうのがふざけていると思うのです。
「当てがはずれる」なんて商売やっていれば日常にあること。
買ってもらえると思った本が買ってもらえなかったなんてよくあることです。
それでもいらないものを顧客にごり押しはできない。顧客は顧客で主体性のある存在ですから。
買いたい人に買ってもらえばいい。
ところが福祉はこの辺甘ったれマインド持っていて、顧客に堂々と「もう予算組んじゃったんで」って言うんですよね。

こういう人たちが自立など促せるわけがないです。
適当なところで縁を切るのが正解です。
一般社会で生きていきたいのならね。

ではでは皆さま
楽しい一日を。

返信する
浅見淳子

こんばんは。

昨日までに入金確認した方には
・ご招待アドレスとレジュメをアップしたURL
・パスワード

の二本のメールをお送りしました。
チェックして来ていない方は必ずご連絡くださいね。

レジュメみてテンション上がったでしょ!!

すごい内容になりそうですよね。

それと今日の大久保さんのブログも素晴らしい。
これ必読です。
関西出張お疲れ様でした。

そうなんですよね。
コロナ休暇で成長した人が多い花風社クラスタ。
その理由を大久保さんが鮮やかに説明してくださっています。

https://terakkojyuku.blogspot.com/2020/07/no1082_15.html?spref=tw

ではでは皆様
楽しい夜を。

返信する
浅見淳子

おはようございます。

今、このメッセージを書きかけたところで愛甲さんからお電話あって話し込んでいました。
25日のカウンセリングを受ける皆様、質問がありましたら事前に送ってくださいね。

さてさて

ブログ更新しました。
私見ですが、「首都圏民がこの夏選ばない方がいい旅先」について具体的な県名を上げておきました。

https://blog.goo.ne.jp/tabby222/e/af732325ccc064214cee291998a3d57e

ねこ母さんのブログもご参考になさってください。

https://blog.goo.ne.jp/annon-okiraku/e/1e50d62535ecc3088b8723e453dad668

また、これは発達方面ですが、Keiさんのブログで厚労省のアップデートについて連載しています。
最新の記事をリンクしておきますのでご興味のある方はたどっていってください。

https://ameblo.jp/chorosuke-diary/entry-12610715973.html

ではでは皆様
楽しい一日を。

返信する
浅見淳子

おはようございます。
まずはお詫びです。昨日誤解を与えるような書き方をしてしまいましたが、7月26日の講座、まだどなたにもご招待とパスワードをお送りしていません。振込口座をご存じない方にはメールをお送りしているという意味でああいう書き方をしました。ご招待とパスワードはご入金確認済みの方に明日以降お送りしていきます。

メールは2通行きます。1通はご招待状とレジュメをアップしたURLです。ダウンロードして当日お使いください。もう1通はパスワードです。

以上事務連絡です。

それと、ブルーさんがまた愉快な記事を上げてくれました。
これは皆さん、読んでください。

https://naosouhattatushogai.com/all/conference-room/489/comment-page-30/#comment-5117

心理も潰さないといけないか~と気づき、凡心理士のエピソードを募ります。
こんなとんでもない対応をされた、という方はどんどんお寄せください。
雑談のお部屋でもこのメッセージへの返信でもかまいません。

あと巷で話題のGoToキャンペーンについて。

前倒しになったのは、子どもたちの夏休みに間に合わせるためだと私は解釈しています。
たしか、当初の予定だと、短い今年の夏休みには間に合わなかったはずなのです。
私は「自分は使えるけど子どもたちが使えないなあ」とそれが残念でした。
だから前倒しを歓迎するものであります。
私自身は子どもたちの短い夏休みは動きません。
子どもたちが少しでも密でない環境で過ごせるように夏休み期間の旅行は自粛します。
ただテレワークで海辺の宿に行ってこもることはあるかもしれません。空いていたら。空いているのなら宿を応援したいからです。

このような状況でこの夏旅行するかどうかはそれぞれの家庭が判断することですが
私はすでに二回飛行機使った首都圏民として、マスク警察も首都圏民に石を投げる?地方民もネットとテレビの世界にだけ生息しているのではないか、という実感を持っています。

まず飛行機も満席、ホテルも満室です。
実は多くの首都圏民がお行儀を守りながらすでに動いているのです。
これは家で自粛してスマホだけみている人にはわからない、動いてみたからこそ得られる一次情報なので、夏の予定を検討している方にお伝えしておきます。

ただいくつかの自治体ははっきり来ないでくれと言っています。
そういうところは避けた方がお互いのためでしょう。
青森県むつ市、というのがどこにあるかわかりませんし訪問の予定もありませんでしたが、別に一生行かなくてもよいでしょう。

また旅行自体は拒否していないものの、転校生に二週間の自宅待機を求めた岩手県、自治体経営の浴場に特定地域の人間の立ち入り禁止を求めた長野県、新潟県の一部などは、そもそも憲法を守らない自治体ですから、避けた方がよいでしょう(個人の意見です)。

個人的には静岡県もアウトです。
静岡は日本で一番素通りされている県です。
のぞみは新横浜の次は名古屋です。大動脈である東海道新幹線の、数分に一本出るのぞみの乗客は全員静岡を無意識のうちに素通りしています。
これからも素通りしてあげればよいでしょう。

今回、都道府県別対抗歌合戦みたいにしてしまったので、どこも知事はコロナ脳になり、怯えて愚策をたくさん出すことになりました。
それに躍らされる住民もいれば、現実の社会でたくましく生きている住民もいます。

GoToキャンペーンにより、怖い人は閉じこもり、明るい人だけ遊ぶので、棲み分けができてよいのではないでしょうか。
これも「みんなちがって、みんないい」と言えましょう。

8割おじさん(極悪人)は医療と夜の街だけを温存させる作戦を採りました。
今その二つの産業がつぶし合っていて面白いですね。

私は医療と夜の街以外を応援していくつもりです。
どっちももともとあまり縁がない産業ですし。

皆さんも自分の生産性を上げ、そして応援したい人たちを応援しましょう。
そのためにはマスクなんかしていたら呼吸が妨げられて邪魔。
ウィルスは身体がやっつければいいだけ。
それが私の判断です。
「無症状者がうつす」というエビデンスはない、と厚生労働省が言ってるそうですよエビデンス大好きな皆さん。

皆さんもご自分の頭と身体に相談してこの夏の生き方を決めてくださいね。

ではでは。

返信する
浅見淳子

おはようございます。

週末は海水浴に行ってきました。
満席、満室、和気藹々でした。
関東の人は別に差別なんて受けませんから、きちんと体調管理して現地をリスペクトしながら出かければよいです(ただし体調悪かったら遠慮しましょうね。これは何県人でも同じ)。
お天気にも恵まれました。

その間にzoom講座「医者が教えてくれない発達の話」のお申込が99名様に達していました。
今回新規の方も多く、口座のお問い合わせにも一応すべてお返事したつもりですので、メールチェックをお願いします。届いていないようでしたらご連絡ください。

旅先で割と本質的な思いを書きました。
よかったら読んでください。

https://blog.goo.ne.jp/tabby222/e/b076450663a0db250aaa026e16964d47

「上の人の言うことを聞いていれば安全安心」
これが誤学習だと、最近の世の中は教えてくれると思います。
私にしてみれば「知ってた」なのですが。

zoom講座のとても少ないリアル枠の中に都民の方がいます。
その方からきたメールで知ったんですけど、都民の県外訪問自粛って続いてるんですか?
興味もないから知りません。
どうせ知事が言っているだけでしょ。
そんなもん無視無視。知事が人生に責任取ってくれるわけではありません。
同じ事が医療福祉にも言えます。
自分の人生の責任は自分にあるのです。
だから、無駄に制限をかけてくる勢力は、潰さないといけない。

zoom講座「医者が教えてくれない発達の話」についてはこちらをご覧ください。
100人目を狙いたい方はお急ぎください(賞品はありません笑)。

https://blog.goo.ne.jp/tabby222/e/42a3e3c3d22bd7061e598c0015d5f139?fm=entry_awp

ではでは皆様
楽しい一週間を。

返信する
浅見淳子

おはようございます。

昨日の記事に色々ご感想ありがとうございました。

そう。福祉のみならず医療、診断から発達障害を解放しましょう。

夏から秋にかけてたくさん仕事します(予定)。

そのために講座のない週末は思い切り遊びます。

zoom講座『医者が教えてくれない発達の話』
70名を超えました。
まだまだ受け付けております。
よろしくお願いいたします。

https://blog.goo.ne.jp/tabby222/e/42a3e3c3d22bd7061e598c0015d5f139

返信する

智ママ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


画像アップロード(PNG, JPG, JPEG)