「発達障害は一生治らない」と決めつけず、試行錯誤する仲間の交流サイトです。ご自由にご活用ください!

薬のお部屋

薬の功罪について、もっと率直に語っていい。
そんな場所を作ってみました。

280 COMMENTS

yasu

ヨヨ子さん

コロワクチン打って体内にスパイクタンパクの抗体があるにしても、新コロの症状が出てしまっているのであれば、結果としてワクチンの効果は不満足だということです。なので、カクテル療法で直接、スパイクタンパクをブロックすることが必要です。

理屈の上ではコロワクチンを打てば、一定期間は中和抗体が出来て、少なくとも重篤化を防いでくれる期待が持てますが、それも個人差(生活習慣に依るものも含む)がありますから、患者の状態を見て投与を決めるべきで、ワクチン接種の有無で打つかどうか判断するのはおかしいように思います。

返信する
ヨヨ子

https://fukuoka-touseki.com/2021-9-10-2/

福岡県?では、ホテル療養の場合のみ、未接種者優先にカクテル療法できるみたいです。
でも基礎疾患があるワクチン接種者はカクテル療法できるみたいです。

でも、ワクチン打ってない人は、異物を体内に入れるの嫌な人だから、カクテル療法する人もあんまりいなそうです。
だとしたら、誰のために開発されたのやら。

返信する
yasu

カクテル療法は治療薬なので、罹ってしまって重篤化が懸念されるのであれば使ってよいのではないでしょうかね。モノクローナル抗体そのものは既に10年超にわたり実績がある物質なので、長期の安全性データは無いもののmRNAワクチンのような不安は無いと思います。

返信する
ヨヨ子

https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20210723-00249415

yasuさんはもう知ってるかもですが、カクテル療法がなんで新コロに効くかというと、カクテル療法に使う2つの化学物質が新コロのスパイクタンパクにくっつくかららしいです。

カクテル療法を新コロワクチン打った人に使わないのは、体内でスパイクタンパクが量産され続けてるからなのかもしれません。
打ってない人よりたくさん打たなきゃならなくなる。
そうしたら日本はますます貧乏です。

返信する
yasu

ワクチンを受けている場合、スパイクタンパク質に対する抗体が体内に産生されてこれが効力を発揮するので、観察される効果はワクチン+カクテル療法が合算されたものになるからです。臨床試験ではカクテル療法剤そのものの効果だけを純粋に評価する必要があるので、ワクチン接種者は治験対象として除外されたものと思われますね。

ワクチン接種者に対してカクテル療法の効果を調べる治験は、やろうと思えばできますが、ワクチンのメーカー、接種タイミング(2回目終了者だけを対象にするにしても、2回目接種後何日目にするかとか)など、条件を揃えるのが非常に大変ですし、そこまでして実施するに見合う価値が無いと判断しているんじゃないでしょうかね。ワクチン接種者に投与すると極めて大きな副作用が出るとかであれば、ちゃんと調べるんでしょうけど。

返信する
ヨヨ子

同居している母が新コロワクチン2回目完了した途端、生理周期が28〜29日から、24〜25日になりました😵

まだ先月と今月だからなんとも言えないかもですが、基礎体温や体調から考えるに、排卵がそれ以前よりも1週間近く早く起きているような感じです。

私は四十路前なので更年期による生理不順という可能性もあります。
しかし私の母・祖母・大叔母達は更年期の時、生理周期が長くなりながら生理が終わったそうなので、高い確率で私もそうなるはずです。

新コロワクチンの影響だとしたら恐ろしいです。職場が医療機関なので周りは接種者まみれですから。

返信する
ヨヨ子

https://ameblo.jp/momo-kako/entry-12676227403.html

薬について名前しか知識のない看護師と、自分自身も強力睡眠薬を長期服薬している施設長と、安易に投薬されるお年寄り達の話。

この記事に出てくる施設はお年寄り向け施設ですが、障害者向け施設でも同じことが行われていると思います。

そしてこの分ではおそらくこの手の施設ではマスク着脱の権利は無いと思われます。
そこまで利用者の長期的な健康について考えてくれないというわけですから。

私の市のB型作業所や障害者向けデイケア(建物の4面のうち1面または2面がガラス張りだったり出入り口が空いてたりなので、中がよく見える)の利用者さん達も、いつ見てもマスクきっちりです。

多分新コロワクチン接種の拒否権も、彼ら彼女らには無いでしょう。
障害があるとはいえ大抵の利用者は若いのに。

返信する
ヨヨ子

https://www.qlife.jp/meds/rx2451402G1040/interact/?k=

併用禁忌な薬がいっぱい。

エビリファイやリスペリドンも、アドレナリン(商品名でいうと、アドレナリン、ボスミン、エピペン)と併用してはいけないんだそうです。

エビリファイやリスペリドンを飲んでる人達はどうなるんでしょうね?
そして自閉っ子診てる精神科医達は、このことを知ってるんでしょうかね?

新コロワクチン打つ予定でかつ服薬中の方々は、アナフィラキシー対策で使う薬とその副作用と併用禁忌薬を調べておいた方が良いと思います。

返信する
ヨヨ子

薬害被害ネタもあるのでこちらに投稿します。

我が県の人権保護団体の2021年3月1日に発行された会報より。

返信する
yasu

ワクチンの効果ですが、これは相対リスク評価と絶対リスク評価の、記載方法の違いですね。ワクチンの効果の記載は相対リスク評価(対照群の罹患率vs投与群の罹患率)。骨粗鬆症の薬などでも同様の記載ですし、薬の効果を記載するには以前からある方法です。一般メディアで「有効率」と言うと絶対リスク評価(これは対照群が100%罹患する場合の相対リスク評価に等しい)をイメージするのは致し方ないので、メディアは丁寧な説明をすべきだとは思います。

返信する
ヨヨ子

yasuさん

メディアには、新コロ感染者についても、ワクチンの効果についても、もっと丁寧な説明をして欲しいです。
最近のテレビやネットニュースの一部は詐欺の片棒担いでる気がします。

返信する
ヨヨ子

https://ameblo.jp/momo-kako/entry-12671947839.html

薬害被害の世界にもいる情報くれくれモンスター。

しかしこの記事にはモンスターの厄介さだけでなく、薬害被害について詳しい人間ですら、減薬や断薬についてさほど詳しく無いと言う残念な事実も示されていると思います。

私も「発達障害は治りますか?」に出てくる「精神科セカンドオピニオン」の著者である笠陽一郎医師をはじめ、書籍で向精神薬被害に警鐘を鳴らしている人とたくさん連絡を取り合いに行った時期がありましたが、結果は「悪化」。

良い精神科医一人紹介してもらえなかった。転院先は家族にも頼らず自力で見つけた。

なので、向精神薬被害にあっても書籍で反精神医療を叫んでる人を見ても安易に連絡取らない会いに行かないことをお勧めします。
あの人達は啓蒙家であって治療者では無いのですから頼っても無駄、というか可哀想です。治せないんですから。

精神医療被害関連の本にたまに名前が出てくる精神科医のいる病院に行った時、自分の向精神薬被害による症状を紙に書いて周りにばら撒けと言われたこともありましたね。ガッカリしながら帰ってきた記憶があります。

返信する
ヨヨ子

ただ、藁にもすがる思いで生きていた薬害被害者の立場から言わせてもらうと、

散々薬害患者を診続けるなり何年も当事者会を開き続けるなり取材を続けるなりしてる人達が、
「私らにはアドバイスしか出来まへーん」なのには、納得がいかない!何の為に当事者と繋がりを持てる環境を用意しているのか!執筆のためか!

という気持ちにはなります。

こいつらに頼ってもしかたねえやと開き直るまでは、私も毎日のようにそう思っていました。

返信する
智ママ

ヨヨ子さん

ある集団の中にいる人が、その集団から抜けるにあたって、圧力がかかることは、どこでも普通にあるものなのかもしれませんね。

最初は、普通の(?)発達障害・知的障害のある子を持つ母親の集まりだったのが、集団化して、その中でたまたま息子が飛び抜けて良くなってくると、それまでの人間関係が徐々に軋轢を生むものに変わり、息子が他のお子さんに追いつく頃に、なぜか人間関係が崩壊していく様子を数回体験して、なんとなく四六時中一緒につるむのが虚しいと感じるようになりました。

こちらは良くなった報告を、相手を仲間だと思ってあえてラインに流していたのですが、あちらは私のことを、子どもがちょっと良くなっただけなのに、自慢してばっかりの鼻持ちならない嫌な人間だと受け取られたようです。

薬害の世界でも同じことが行われているようですね。
個人で淡々と、マイペースで減薬・断薬して、治っていくほうが、まだ建設的ですね。

返信する
智ママ

伸びていく人を叩くより、自分もマイペースで伸びていくのを選んだほうが、全体的に見ると、良くなっていい、と私は思うのですが、そうは思わない人がいるのですね。
エネルギーが、もったいないことだと思います。

返信する
yasu

断X(X=酒、煙草)も似たような面はありますね。
断の反対の世界(ビタミン、プロテイン、エクササイズ)でもありそうです。
人間の性と言えるかも。

返信する
浅見淳子

だからこそ花風社クラスタ
このどっとこむは貴重な場ですねー。

ずっと前リアル講座に来てくれた画伯が
客筋がいいと指摘してくれて
そういう場をオンラインで作りたかったのです。
実現して嬉しいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


画像アップロード(PNG, JPG, JPEG)