「発達障害は一生治らない」と決めつけず、試行錯誤する仲間の交流サイトです。ご自由にご活用ください!

診察室であまり聴けない医療情報

・どうやら治る人もいるらしい
・身体アプローチに効果があるらしい

等、発達援助を巡る新しい動きを伝える論文を紹介したり、医療との付き合い方を話し合うお部屋です。

65 COMMENTS

シア

連投、失礼いたします。
金田さんが、皮膚から内臓というのを、紹介してくださいました。
メルクマニュアル家庭版では、脊椎から身体のほうも見られるようです。
上に行くほど、運動神経。
下に行くほど、感覚神経。
頚椎は、運動神経がある。
下のほうに行くと、感覚神経がある。
つまり、首が座っていないと、手首・足首は突っ張ったりする。
これは、自閉っこの第四頚椎あたりが曲がってると、足首や手首、特に足首は歩行や立った姿勢に影響するという裏付けではないかなと思った次第です。
また、皮膚を見て内臓が分かる先生がいました。
姿勢を見て、痙性麻痺が分かる先生がいました。
解剖学が頭に入っている、そういう方がいるのだなと思いました。
https://www.msdmanuals.com/ja-jp/ホーム/09-脳、脊髄、末梢神経の病気/脊髄の病気/脊髄の病気の概要?fbclid=IwAR2TpJxtw9GPqgU471O4LgnjLwvrRM-8yvf2x_Vb-I9LPR1PEOnRgs_7U2Q

返信する
シア

「診察室から出て」の医療情報です。
治験デイケアでは、地元の人に学びながら、農作業をしたり、栄養士さんや調理師さんに学びながら、みっちり調理を学べるそうです。
見学した様子でも、身体や、知的・難病などのありそうな人が、身体ができていく様子が、生きるスキルが身についていく様子が、見て取れました。
これからは、医療でも、診察室から出て、PTやOTを卒業し、フィットネスをしたり、実際に手や足を動かして作業をする。
そして、外に出て労務作業をする。
そういうことをしながら、身体を育てていく時代なのかもしれませんね。
実際に、センター内学級で学んだような、先天性の重い障害だった人も、農作業などもできるようになって、一人生活や地域で自立していけるようになっています。
医療とは、単にお薬やケアをされることにとどまらず、積極的に体を作るアプローチを取り入れていく時代になると思われます。

返信する
浅見淳子

シアさん、貴重な情報ありがとうこざいます。
そうやって先天性の障害を持った方も治療からアクティビティに移行して、少しでも自由度を上げていかれるのですね。
またもう一つの書き込みの方ですが、花風社がやってきたことは解剖学的に合理性がある。ただギョーカイ凡医たちが人体を知らないしそれに盲従している人たちがいるっていうことですね。
私たちは前に進みましょう。
雑音は無視して「オペレーション置き去り」続行するのみです。

返信する
ブルー

「治療の書」野口晴哉 
 ~整体協会出版部(全生社)~

ここは、「医療情報」の場なので、治療家の書籍を置いていいものか、ずっと考えていたのですが、花風社の読者の方には、徒手系の先生方も増えてきたそうですし、この部屋にも関連書を置いてみることにしました。

私は30代後半のある年、その年のテーマを「治療」と決めて、徒手系の先生と代替療法の先生の元にずっと通っていました。

成人は、例え専門家の手を借りたとしても、自分で自分を治さなくてはならないので、それでは「治す」ということはそもそもどういうことか、ということを考えた際、この本を手に取りました。

もちろん、自分で自分を治したい成人、お子さんを治したいクラスタの親御さん、そして、治す仕事をしている対人援助職の方等、あらゆる人が心得ておいた方が良い考え方が記されています。(※まあ、徒手系の先生は、流派に限らず、必ずお持ちの本ではあるのですが)

私は個人的に、この本は治療というよりは、生命哲学の書籍だと思っています。初めて読んだ際には、本当に心の底から感動しました。その内容の質の高さに、本当に驚きました。

反面、痛感させられた、残念な結論もありました。

「天才と凡人は、これほどまでに違うのか」
「見えている世界がまるで違う。凡人がいくら訓練をしても天才にはどうにも敵わない」
「凡人がいくら理論を積み上げても、天才が素で見えている、肝心なものが見えない」

と。

それでも、特に成人は、自分が試行錯誤をする際に、ある種の「人間観」のようなものが地図になるように思います。その人間観を養う際には、やはりこういう天才の世界観に触れることは必要だと思います。

野口氏の書籍は、アマゾンでは古本しかないので、購入したい方は全生社のHPから注文すると、新品が手に入ります。

http://www.zensei.co.jp/books/store?author_id=1

以上です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


画像アップロード(PNG, JPG, JPEG)