「発達障害は一生治らない」と決めつけず、試行錯誤する仲間の交流サイトです。ご自由にご活用ください!

どこでも治そう発達障害のお部屋

地域格差はもう関係ない。
発達障害は、どこでも治ります

136 COMMENTS

ここあ

こんにちは。九州での記念講演会に我儘を通して直接参加させていただきました。
行ってよかったと心から思います。
以前からずっとお会いしたかった藤家さんはじめ、山城さんやみるさんともお会いできて本当に嬉しかったです。

始めの浅見社長のお話は、これまでの真っ直ぐで一途な思い一つでどんな困難にも負けず諦めず突き進んでこられた事、それによって治っていかれている方々のリアルなご報告。既にSNS等で知っている内容であっても社長の生のお声で語られるのを聞くとまたぐっ!と心に入り込んでいき、諦めさえしなければ治っていくんだという希望が更に湧いてきました。

藤家さんは本当にお疲れ様でした!!
まさかの(聞いている方としては)嬉しいハプニングのおかげで途切れる事なくお話が聞けた訳ですが、気づくと120分も続けていらして、その体力気力にも感動しました。

大変だった幼少期から現在までのお話がありましたが、個人的に一番心に残っているのは
「私は『 今』を大切に生きている。『 今』の積み重ねが未来に繋がるから」(ちょっと違ってたらすみません)
「諦めなければチャンスは必ずやってくる」

恥ずかしながら「今」を愛せず大切に出来なかった時期を経験している身としてはとても心に残りました。
私も勿論ですが、子ども達にも「今この瞬間」を大事に生きる人であり続けてほしいと思います。

「10年目の…」を読んで心が震えたのを思い出していたのですが、藤家さんの今のお姿はあの頃よりまたより一層パワフルな印象を受けました。
噂に聞いていた通りとても姿勢が綺麗で、凛とした話し方をされていて、聡明な方なのだなあ、と見とれてしまいました。

緊張しすぎて年甲斐もなく久しぶりに人見知り発動してしまい、積極的にいろんな方に話しかけられなかったのが唯一の心残りですが、饗宴含めとてもとても有意義な時間を過ごさせていただきました。

Zoomの設定等でバタバタしていらっしゃる中冷静に対処するスタッフの皆様にも、講演会、饗宴通して細やかな気配りで働いていらしたみるさんにも惚れ惚れしました。

楽しい一日をありがとうございました。
また出来れば直接参加したいですし、遠方での会はZoomを通して参加できるといいなと思っています。
本当にありがとうございました!!

返信する
ねこ母

ここあさん

講演会に足を運んでくださってありがとうございました。

講演会前、バタバタしていて申し訳ありませんでした。また、撤収のお手伝いもありがとうございました。

蕗の薹の天ぷらの辺りから緊張がほぐれましたね(笑)色々な話をされていたので、よかったです。
また福岡では、いろいろな講座もあるでしょうから楽しみにお待ちくださいね。

返信する
ここあ

ねこ母さん
本当にお世話になりました!
旦那に「あれは蕾菜じゃなかったらしいよ」と伝えると大爆笑してました( ^ ^ 😉

あの後のセンター話で思い出した事もあるので書きたい事がまとまったら雑談コーナーにでも投稿しようと思います。
上手く言えませんがいろんな気付きを得られました。貴重な機会を与えてくださってありがとうございました。

返信する
みる

ここあさん

みるです。
恐らく「あの方かな」と思いながら書かせていただいております。
その節は講座からお食事の場まで有難う御座いました。
あまりたくさんお話が出来なかったのが唯一の心残りでしたが、此方こそご挨拶ができて嬉しかったです。

まだまだ色々と未熟な部分、気が利かない部分がたくさんありますが、ねこ母さんはじめ主催者の方々、浅見さんや藤家さんなど信頼ができる先輩方のフォローがあったおかげで当日は大盛況となりました。

また機会がありましたらよろしくお願いいたします。

返信する
ここあ

みるさん

そうですね。あの場では本名しか名乗りませんでしたよね。
最後にご挨拶させていただいて、一緒にお店を出た背の小さいおばちゃんです(笑)
まさかお会い出来ると思ってなかったので嬉しかったです。

お世辞抜きに本当によく気が付かれて、よく働いていらっしゃるなあ、とただ飲み食いしていただけの私はひたすら感心しておりました。

またどこかでお会い出来るのを楽しみにしております。
本当にお世話になりました!

返信する
藤家寛子

おはようございます。
藤家寛子です。

昨日の講演会、会場まで足を運んでいただいた皆様、Zoomでご視聴いただいた皆様、本当にありがとうございました。

地元が近いということもあり、よそでのお仕事よりリラックスして臨むことができました。
その分、エネルギッシュだったかも、と自分でも思います。

当初、40分ごとに区切るとうかがっていたので、前日の夜に時間配分を考え、ひとまずお話を開始したのですが、いつまで経っても残り時間の表示が出ない(笑)

ただ、考えようによっては、内容が途切れないのだし「いいことなんだ」と。
最終的に120分話し続けていました。

聴講して下さっている皆様も、休憩挟まずに大丈夫だっただろうか、と今になって反省したりしています。

40分で区切ると思っていたので、水を手元に置くのを忘れ、水分補給なしの2時間でした。
さすがに喉がガサガサ状態で、駅で喉スプレーを購入しました。

昨晩は23時過ぎに家に帰り着き、寝たのは1時くらいです。
だけど、普段仕事に行く時間に目が覚めました。
習慣ってすごいし、やっぱり治ってるからそうなんだろうな、と思います。
一応、今日はゴロゴロして疲れを取ろうと思いますが、そんなに疲れを持ち越していないような感じでもあります。

私個人的には、出せるものは出し尽くした2時間となりました。
会場に来てくださった方、Zoomに移行して下さった方、何よりギリギリまで全力で運営にあたって下さった方々の存在のおかげで話をさせていただくことができました。
皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました!

返信する
みる

藤家 寛子さん

みるです。アットマーク国際高校品川学習センター2年生です。
先日は、講座だけでなく、お食事の場も御一緒させていただきまして誠に有難う御座います。
おかげさまで有意義な時間を過ごせましたと共に、益々修行すべく珠玉のヒントをご教授いただいた2日間になりました。

お土産もいただき、本当に有難う御座いました。今回は荷物が多い為宅急便でお送りしました。手元に届くまで2~3日前後かかりそうですが早く手に取れる事を楽しみにしています。

最後になりましたが、今回の講座をもとに今後も頑張ってまいります。
2日間、本当に有難う御座いました。
そしてまたよろしくお願いいたします。

返信する
藤家寛子

みるさん、受付のお手伝い、お疲れ様でした。
またどこかでお会いしましょう。

遠い九州までお越しいただき、ありがとうございました。

返信する
みる

藤家 寛子さん

みるです。お返事有難う御座います。
此方こそまたよろしくお願いいたします。時期柄、お仕事とても大変だと思いますが、今の状況は永遠に続かずいつか終わると思うので応援しています。

それと、ねこ母さんより今朝メールいただきまして、お土産の件では大変お手数おかけいたしました。もう少し余裕を持って紙袋の中、確認すべきだったと反省しております。
でもねこ母さんとも現在連絡を取り合っておりましたので大丈夫です。その節は有難う御座いました。

返信する
はづき

藤家寛子さん

有意義な会になってよかったですね。

もしかしたら、疲れてしまった方々がいたかもしれませんね。
途中で、「休憩はさみましょうか?」
と言ってもよかったかもしれませんね。
水も飲んでもよかったと思いますよ。
会場で飲みたくても我慢していた人もいたでしょうし。
聴いている方の中には講演する方が水を飲んだから、「あ、飲んでいいんだ」って思う人もいるでしょう。

この経験が、次回に活かせそうですね。

返信する
浅見淳子

はづきさん

とりあえずわたしの報告ブログを最後まで読んでください。
藤家さんの判断は正しかったのです。
藤家さんはスルーしてください。

返信する
みる

浅見 淳子さん

藤家さんの講演でのお姿、心より尊敬しております。自分も藤家さんやブルーさんや南雲先輩はじめほかの治った先輩方のような大人になりたいですし、今後も藤家さんや先輩方のような大人をめざして精進してまいります。

返信する
ねこ母

はづきさん

Zoom でご参加でしたか?ありがとうございます。

途中で休憩挟まなかったのは、藤家さんの責任ではありません。主催者である私とZoomのホストの不手際です。お疲れになった方がいらっしゃったなら、申し訳ないですが…。

ただ、私もZoomのホストも水の差し入れ、休憩を挟むことを躊躇するほど、藤家さんの話に会場は引き込まれ、私たちもこの空気を壊したくない、と思いそのまま最後まで続けた感じです。

そして話されている藤家さんに、ノンストップの疲労感が感じられなかったので、突っ走ることもできました。

また、会場では藤家さんに遠慮することなく、水分補給し、お菓子をつまむ方も多数いらっしゃいました。

己の主体性を発揮しやすい、とても良い場でしたので、おそらくはづきさんの思われるような我慢は会場ではそうなかったと思います。

返信する
浅見淳子

はづきさん、ねこ母さん

主催側に不手際はありません。本当によくやってくださいました。私はだいたいの話の展開を知っていたので、藤家さんが休憩を挟まず一気に行くつもりなのを理解しました。それが通信環境を配慮してでのことも理解しました。最後まで持ってくれるように、頑張れちゅん平、頑張れzoom、の気持ちでした。そして最後まで駆け抜けてくれました。

旧知の隣県のドクターをお誘いしていたのですが、職務柄時節柄県外に出かけるな命令が職場からあり、zoomに移行されました。長年の花風社の読者で以前のもっと弱い頃の藤家さんも知っている先生なので、圧巻の120分だと言っておられました。

そういう背景を知らないで物を言うはづきさんは不遜だし、そもそもはづきさんは藤家さんに物を教える立場にはありません。御自覚ください。

ではでは。

返信する
XIA

こんばんは。
どうしたらはづきさんに立ち直ってもらえるのか、そのことを考えてます。
私は、医療で酷い目に遭って、多臓器が壊死してしまったお話はしていると思います。
でも、それも過去の過失・事故なので、「許す」ことを覚えました。
ご両親を許したり、冷たくされた人たちを許すんですよ。
人間は不完全で、それを許すんです。
向上心のある人なら、完全にできなかったとか、そう言うのはご自身が一番わかってます。
だから、そういう人を責め立てなくていいんですよ。
私も、この件で別段はづきさんを責め立てません。
だって、人のせいにしたってしょうがないんですよ。
今、何かをはづきさんのせいにする人はいません。
だから、はづきさんも何かを人のせいにするのを止めたらいいです。

返信する
XIA

非常に困難な状態だったり、慣れない場面だったり、そういう時でも、立派に仕事を完遂したら、「完全にできなかった!」とか、そういうことを言うのはおかしいんですよ。
言うことが許されるのは、「本人」だけのはずですよ。
力を尽くした人に対しては、礼を持って労いの言葉をかけるのが自然です。

返信する
ねこ母

XIAさん
ありがとうございます。
主催した私も、Zoomの担当者もやり切りつつも、「こうしたらよかったね」ともっと良くするためのことを思いました。講師のお二人は、オンライン中継に慣れない主催者側のことを思って、講演前も、講演中も本当に尽力してくださいました。
そして、XIAさんが
「力を尽くした人に対しては、礼を持って労いの言葉をかけるのが自然です。」
と言ってくださったのがとても嬉しかったです。ありがとうございます😊

返信する
浅見淳子

ねこ母さん

もちろん講師陣にも「ああここもうちょっとこうすればよかったな」はあります。少なくとも私はある。でも大事なのは顧客満足。とにかく藤家さんの話は圧巻だった。リアルでご臨席の皆様もzoomの皆様も3000円の対価に納得されたと思います。それが大事。

そこを水飲み休憩がどうのとかいう重箱の隅的コメントは不快だしよくわからなかったけど、もしかしたら巷のつまんない就労支援のつまんない支援者ってそういうこと言うのかもな~と思いましたよ。

返信する
ねこ母

浅見さん
不快、そうですね。あの圧巻の話にこの感想というちぐはぐな感じ。物事の本質、大事な部分を掴み損ね続けてしまうのでしょうね。それがご本人の習いになっているなら、余程自覚して自分の思考、言動を振りかえり、素直に言葉を受け止める心、気持ちを育まなくては、ちぐはぐなままでこんがらがってしまったままではないかなぁ、と思います。

返信する
みる

ねこ母さん

みるです。アットマーク国際高校品川学習センター2年生です。この度はいつもお世話になっております。

ねこ母さんや他のスタッフさん、さすがの働きぶりで安心感がありました。
自分も先輩方の後に続こうとますます気合いが入りました。
コロナウイルスの影響もあり、準備は大変だった事と思います。誠にお疲れ様で御座いました。

そして今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ねこ母

こんばんは。

Zoomで、会場にリアルで講演会にお集まりくださった皆さん、ありがとうございました。

創立記念の立ち上げの講演会で、初めてのシステムを使っての試み。

Zoomでの講演会はいかがでしたか?
よろしくお願い致します。

ご迷惑をおかけした方もいらっしゃると思います。その方々もご連絡くださいね。個々に対応させて頂きます。

また、今日は凡医会報や自閉っ子通信、これまでの本のエディターズノート、チラシ類、など配布物もたくさんありました。
Zoomで参戦の方々の中で配布物を送って!という方はannon.okiraku @gmail.com にメールくださいね。
感想などありましたら、ここのお部屋にアップしてくださいね。また、上記のメールに頂いても嬉しいです😊

よろしくお願い致します。

返信する
yoyoyo

こんばんは。

娘を連れて現地参加の予定でしたが新型コロナウイルスの影響のためZoomで参加させていただきました。

本を読み身体アプローチを始めて約1年。「治したいと思っていいんだよ、治るんだよ」という考えは自分の中で定着したつもりです。しかし、学校や療育センターでは「治るわけない」「この先もずっと支援が必要」という考えが当たり前であり、「やっぱり治せないんじゃないか?娘に無理をさせているんじゃないか?」と不安になることが無いわけではありません。

今日伺った浅見さんの言葉はとても力強く、「本当に治せるんだ」と改めて背中を押していただきました。
また、当事者として治ることを決して諦めなかった藤家さんのお話は娘の将来を具体的に見据えて行動するのに非常に参考になると思いました。
「たとえ障害があっても活きいきと生きて欲しい」というのが親の願い。その為に何をすればよいのか考え、支援もその都度取捨選択していく。漫然とぬるま湯の支援には浸からないぞ!と決意を新たにしました。

余談ですが、藤家さんが2時間休みなしでお話されたのに衝撃を受けました。素晴らしい体力!治るって凄いです。

浅見さん、藤家さん、ありがとうございました。
そしてZoomを使用しての開催を短時間で準備していただいた主催者およびスタッフの皆さま、ありがとうございました。

返信する
ねこ母

昨日はZoomでのが参加、ありがとうございました。不安からの脱却、決意の時間になったのですね。長い伴走中、時にまた、不安になる時もあるかもしれませんが、昨日の藤家さんのお話をその都度思い出してくださいね。

返信する
yoyoyo

ねこ母さん、こちらこそありがとうございました。
浅見さんも藤家さんも実際に生でお話を聴いて、凄くパワーをいただきました。

返信する
みる

yoyoyoさん

みるです。アットマーク国際高校品川学習センター2年生です。先日の講座ではZOOMという場で環境を共有でき誠に有難う御座いました。

ZOOMで何時もの花風社さんの講座の雰囲気を味わえるとは本当に良い時代となりましたし、何より当日まで準備に携わられた主催者の方々には心よりお礼いたしております。

本当に浅見さんのお言葉は相変わらず力強く親御さんの親心を力強く後押ししていただけましたし、藤家さんがぶっ通しでお話なされた事には只只尊敬するばかりですね。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

返信する
yoyoyo

みるさん、お会いしたかったです。
昨年のこねこプロジェクトからどこでも治そう発達障害につながったこと、感慨深いですね。
これからもよろしくお願いします。

返信する
みならい怪獣

昨日の講演会、zoomでの参加ぎ可能となった話を聞き飛び入りで参加をさせていただきました。

どこでも治そう発達障害の立ち上げ記念講演の準備で戸惑う事もある中、ネット上での参加者にも心配りをしていただき、おかげさまで講演をしっかりと聞く事が出来ました。
ありがとうございました😊

まずは浅見さんの発達障害のある方々の不自由な身体感覚などが治れば楽になるよねという赤心から始まり、現在は様々な知見、読者の取り組みによって治った人々が出てきて各ご家庭に笑顔が増え、治る時代になってきたという事実。花風社は既にまとめのフェーズに入っているという事をお話いただきました。

次に赤本の時からのまるで別人のような藤家さんの講演でした。
新型コロナウィルスの中、毎日怒号や問い合わせが飛び交うドラッグストアで勤務をこなされ、忙しい毎日の間で120分もお話をされるパワフルさ!これが治った社会人として活躍されている姿が眩しい、カッコいい女性でした💕
お話の中にもありましたが、お薬、支援も助けられた部分は沢山あるけれども、いざ症状が落ち着いたり、治ってきたらかえって足かせや恐ろしい影響が出てくるという事。
主体性を持って、今本人にとって必要なのかどうか見極めていく必要であるということ。
子供の状況を見て、しっかりと心に留めていかないと治らないままになってしまいますね。

あとは降りかかってきた困難は自分でどうにかしないと超えられないということ、今の行動が未来を作って行くということ。

藤家さんの気高い力強い言葉、胸に刻んでこれからも子育てをして行こうと思いました。

皆さん未来を作っていきましょう!

返信する
ねこ母

主催者サイドの条件さえクリアすれば、遠方でも飛び込みで参加できるのがオンライン講演会の良いところですね。

ほんと、脱ギョーカイ!新しい未来を広げましょうね!

返信する
みる

みならい怪獣さん

みるです。アットマーク国際高校品川学習センター2年生です。
この度はいつもお世話になっております。ZOOMで参加されていた方が今回はとても多かったようですが、会場とは全く変わらない何時もの花風社さんの講座を味わえたようで直接参加した自分も同じように思っております。

藤家さんは本当に格好よくてオシャレで素敵な女性ですよね。皆様が憧れるのも凄く理解出来ますし、自分も心から尊敬する「藤家さんのような大人」をめざして修行中です。

藤家さんの言葉は本当に全てが子育てのヒントになるというのは仰る通りですね。

今後ともよろしくお願いいたします。

返信する
みならい怪獣

みるさん、遠くから会場入りをされ
様々なお手伝いまでこなされて素晴らしいですね。
きっと、以前どこに行くにも支援の方の付き添いが必要と言われた面影は無いような働き方をされたのではないでしょうか。

書籍などでは藤家さんのお話は存じておりましたが、藤家さんは熱い120分にも及ぶロックな語り、画面越しでも素晴らしかったですね^_^
みるさんは会場で聞かれていたので、なおらさら思いが伝わってきたのではないかと思います。

返信する
みる

みならい怪獣さん

みるです。お返事有難う御座います。

そうですね。
1番は治せるが直接伺える直接参加が1番ですね。饗宴でほかの治った親御さんたち、参加者とも交流できますし、お子様連れの方も時々いらっしゃいますのでお子様同士の交流も場合によってはできますしね。
でもZOOM配信があると今回のような緊急時、多忙で直接会場にお伺いするのが難しい場合でも聴講できるのは今の時代に見合った大きな利点ですね。

返信する
みる

ねこ母さん。

みるです。アットマーク国際高校品川学習センター2年生です。
先日の講座とお食事会では誠に有難う御座いました。

不手際が御座いまして、ご迷惑をおかけした参加者もいらっしゃいました。その節は誠に申し訳御座いませんでした。
今後はこのような失敗がないように気をつけてまいります。

今後も尊敬する、藤家さん、ブルーさんや南雲先輩などの治った先輩方のような大人をめざして精進してまいります。

最後になりましたが今回、主催された皆様方、浅見さん、藤家さんには心より御礼申し上げます。有難う御座いました。
そして今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

返信する
ねこ母

みるさん、講演会を聴きに来てくださったのに、受付のお手伝いをしてくださってありがとうございました。また、みるさんの故郷のお菓子、お子さんたちへの手土産などの心配りも本当にありがとうございました。
また、どこかの地でお会いしましょう!

返信する
みる

ねこ母さん

みるです。お返事有難う御座います。

ねこ母さんからのお土産のお礼すっかり見落としておりました。
実は、自宅に芋焼酎があったので、ちゃんとした焼酎風呂そのうちやりたいと思っておりました。
(コンビニの300円の焼酎で焼酎風呂は試した事がありますがちゃんとした焼酎風呂はまだ未経験です)

その芋焼酎も出発前には半分くらいになっていたのでいただくことができて良かったです。

諸般の事情により、しばらく遠方の講座参加は難しくなりそうですが、また落ち着いた頃に九州にもお邪魔できればと思っています。よろしくお願いいたします。

返信する
ともやん

みるさん

はじめまして。
ともやんと申します。
講演会では受付のお手伝いをありがとうございました。
本来なら私の担当でしたが家族の事情があり会場には行けませんでしたので、大変助かりました。
ありがとうございました。

遠い所からですが、これからもみるさんのご活躍をお祈りしています。

返信する
みる

ともやんさん

みるです。当方宛のお返事有難う御座います。

今はお子さんやご自分、ご家族の健康を守る事の方が大事ですので、あまりお気になさらなくて大丈夫です。
お気遣い有難う御座います。

そして今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

返信する
ねこ母

ともやんさん

Zoom でのご参加ありがとうございました。そして、ともやんさんが地元のメディアへ周知してくださったおかげで、それを見て来てくださった方がいらっしゃいました。ありがとうございました😊

返信する
ともやん

ねこ母さん

お返事が遅くなりすみません。
準備から当日まで本当にお疲れ様でした。
絶対に開催する、成功させるという主催者の強い想いも伝わった素晴らしい講演会でした。
Zoomで参加できたことは本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
土地柄でしょうか(?!)地元紙への掲載が遅くて内心ヒヤヒヤでしたが、お役に立てて何よりです。

返信する
ともやん

おはようございます。

「どこでも治そう発達障害」
創立記念講演会の開催おめでとうございます。

家庭の事情で参加できなくなり 残念に思っていましたが、zoomでの視聴ができることになりとっても嬉しかったです。
主催者さんやお手伝いくださった皆さまのご尽力に深謝いたします。

浅見さんの目の前の自閉っ子の身体がどうしたらラクになるか?を探し求めた「諦めない」姿勢。
藤家さんの幼少期から現在に至るまでの過酷な人生、「治っていく」具体的なエピソード。
自信を持って話されるその姿は治る、治せることを確信できるものでした。
(というのも、偶然赤本を出版された時の新聞記事を切り抜いていたことを思い出しました! 確か大きな黒縁メガネをかけて杖をつかれていたと思います。
本当に本当に治って良かったですね!!)

親が子どもと向き合うことを諦めてはいけない。子育て・自分育てを試行錯誤しながらの道のりは何ひとつ無駄なことはないこと。
このまま一生に渡る支援で支援者お任せの人生で本当にいいのか?
必要な支援を主体的に選ぶ自分の人生を送るのか?
を考えるきっかけになったことを思い出しながら聴かせていただきました。

zoomの使用で参加のしかたも選べる画期的な講演会でした!!
初めて繋がった時の自分の顔にびっくりして思わず切ってしまったのは私です、スミマセン((;゜∇゜))

これからもますます全国に「治そう発達障害」が広まりますように!!

返信する
みる

ともやんさん

みるです。アットマーク国際高校品川学習センター2年生です。
当方は直接参加させていただきましたが、先日はZOOMという形で場の共有が出来たことが誠に嬉しく存じます。

浅見さんや藤家さんのお話は普段のお子様やご家族、ご家族の周りの大人たちとのかかわり方に気付くことが多いですね。
治り、希望に満ちた方々のお話を聴講なされた事で今後の生活がより希望に満ちたものになる事を心より応援しております。

先日は誠に有難う御座いました。
そして今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

返信する
大久保 悠

2020年6月21日(日)北海道函館市で、『どこでも治そう発達障害』特別講座 in 函館 を開催いたします。

講師は、浅見淳子さんと栗本啓司さんです。
午前と午後、2講座を予定しています。

【午前の部】9:30-11:30
コンディショニング講座『家庭でできる親子の身体育て』
講師:栗本啓司さん 司会&解説:浅見淳子さん

【午後の部】13:00-16:00
基調講演『発達障害がどこでも治ると言える理由は何か』
講演者:浅見淳子さん
コンディショニング講座『支援できる身体育て』
講師:栗本啓司さん 司会&解説:浅見淳子さん

詳細は、てらっこ塾のブログ(https://terakkojyuku.blogspot.com/2020/03/621-in.html)に載せてあります。
どうぞ皆さま、参加、また告知のご協力をよろしくお願い致します!

返信する
ねこ母

函館の講座がいよいよ始動ですね!きっとたくさんの方が心待ちにしていたと思います。しっかり広めるお手伝いできるようにしますね!

返信する
ねこ母

おはようございます。

いよいよ講演会当日です!

今回、こちらからの急な要請だったにも関わらず、多くの方々がZoomへ変更してくださってありがとうございます。

昨夜のうちに、お振込がお済みで氏名が判明している方々にはZoom のお手続きが完了しています。

お振込みをご友人がまとめてされた方は、お申込時の氏名がわからない関係で、メールでZoomの依頼をされても名簿にお名前の記載がなく、Zoomのお手続きをしておりません。あしからず、ご了承ください。

さて、Zoom ですが、主催サイドとしても慣れた方法ではなくドキドキしながらの配信となります。

また、それぞれの環境で講演会を聴かれる方々も不意のトラブルがあるかもしれません。

「Zoom にしたのに聞けなかった!」という状況が生じた場合は講演会の内容は皆さんにバックアップしますので、焦ったり、悲観的になったりされなくて大丈夫です。

講演会開催の時間帯は、個々のご質問メールなどを頂いても返信できかねる点もまた、ご了承くださいね。

それでは、後ほど、現地で、オンラインでお会いしましょう!

返信する
ねこ母

こんばんは!

講演会の参加者の皆さん、Zoomへの切り替え、ありがとうございます。

Zoom のホストの方はお仕事されているので返信が遅れているかもしれません。
お仕事終わり次第、お返事行きますのでご心配なくお待ちくださいね。

あと、Zoom を繋ぐ回線はダイヤル回線にしていると電話代がかかるというご注意をお聞きしました。

詳しくは
https://ehontesou.info/無料通話のzoomで、国際電話請求が来たのはなぜか/

をご覧になって、各自お気をつけくださいね!

返信する
ねこ母

おはようございます。

今朝、Zoomのホストの方がテスト配信されました。
参加くださった方々がお申し込みの際コメントくださったそうで、「返信できずにすみません。ありがとうございましす」といただいています。

Zoomのお申込みは、本日23:00までです。
締め切り時間に余裕をもって変更されてくださいね。
あいにくの天気ですが、そういうことも関係がないのがZoomです。
体力、病気への感受性は本当に個人差があります。どうぞご無理はなさらず、Zoomへの移行よろしくお願い致します。

返信する
ねこ母

今回、メールでお知らせしたオンラインシステムZoomについて、ホストを務めてくださる方からアドレスいただきました。

「ホストからメールが行き、それを開けばダウンロードしなくても参加できます。
シンプルにZoomのダウンロードもいらなくて、招待メールを開けば、繋がります」

とのことです。

自分でダウンロードが不安という方も、ご案内差し上げたメールにあったアドレスにお申込みくださいね。

返信する
ねこ母

こんにちは。
3月1日の講演会について、昨日、こちらで書いていましたオプションについてです!

全参加者の方とお振込みがお済みのキャンセルの方にオンラインでの講演会参加のご案内をお出ししましたので、確認をお願い致します。

日にちがない中、皆さんをバタバタに巻き込んで申し訳ありませんが、確実にオンラインでの参加者を把握するために、お申込み期限の設けさせて頂いています。

また、「届いてない!」と言う方がいらっしゃいましたらご一報ください。折り返しメールします。
よろしくお願い致します。

返信する
ねこ母

こんばんは。

コロナ対策で世の中騒々しいですね。

講演会へのお問い合わせ、更に、開催するなら参加したいとのお申し込みもあります。これだけ「治そう!」という情報が待たれているのだな、と背筋が伸びる思いです。

それでも体調を崩したり、元々のお体の具合から今回、断念せざる得なかった方や御自身の判断として外出を控えられる方もいらっしゃいます。

今回、ありがたいことに、未だに定員を超える方々が講演会に来る準備をしてくださっています。

「治そう!」ということは、それだけ切望されているのです。

そこで、私たちもその思いに応えるべく、
現地に来られなくてもリアルタイムで講演会の話が聞けるように、オプションを鋭意準備中です。形が定まりましたら、明日、明後日中にメールで流しますので、ご覧ください。

よろしくお願い致します。

返信する
ねこ母

こんばんは。

今回の講演会の開催について、日々、一件ほどお問い合わせをいただいています。

当日は、アルコールジェルを置きます。
書籍も見本以外は触れない状態で販売する予定です。また、加湿器を設置予定です。
貸し会議室という場所柄換気はできませんので、諸々気になる方は、それだけでも滅入ってしまう環境かもしれません。

今回の講演会は、お話をしてくださるお二人も主催をする二人も「からだは大丈夫」という自信があり、開催だけ考え今日まで来ています。でも、身体は個々人違います。感染、病への感受性も強弱も様々です。講演会にお申込みの方々、個々人のご判断に全て委ねますので、ご自身の身体とご相談されてくださいね。

今日の管理人のお部屋の夜のアップでも、浅見さんが言われていますが、

「無理をせずに、極度に怖がらず、でも慎重に。」

です。

ご自身の身体、気持ちとご相談くださいね。

返信する
ねこ母

こんばんは!

今日で講演会前夜の懇親会、当日の饗宴のお申込み受付終了いたします。

お申込み頂いた方には、お返事していますが「何も来てない!」という方がいらっしゃったらご連絡ください。

明日以降、場所などのご案内差し上げますね。

返信する
ねこ母

こんにちは!
福岡での講演会の日も近付いてきましたね!3月に創立記念講演会が終わっても、
その後も続く、どこでも治そう発達障害。
お知らせした高松以外にも2箇所で着々と準備中です。どこでも治そう発達障害以外でも、栗本さんの講座があったり、廣木さんの講座があったり、ほんとうに全国各地で治す知見が広がっていますね!

さてさて、花風社の講座のホーム横浜では、講座後、講師の方や講座参加者との懇親の場「饗宴」が開催されます。そこは講師の方に直接質問できたり、参加者同士で情報交換したり、とても有意義な場です。そんな場を今回福岡でも!と思い饗宴@博多を開催します。

場所は博多駅周辺。
2月29日(土)、3月1日(日)どちらも17:00〜の予定です。

2日間設定しておけば、どちらかでいらしゃることが出来るかも?と母目線の福岡の主催者内科医智子先生と企画しました。
浅見さんと藤家さんと直接お話しできるまたとない機会ですので、ご都合のつく方は講演会申込みと同じメールでお知らせくださいね。

ブログでも募集してます!

https://blog.goo.ne.jp/annon-okiraku/e/f031b3e5287f0aca962b8a4c4c9d84df

よろしくお願い致します!

返信する
みる

みるです。アットマーク国際高校品川学習センター2年生です。この度はいつもお世話になっております。

ねこ母さんのコメントはいつも親御さん目線なので読んでいてとても癒されており、ねこ母さんたちが主導となって全国規模の会を立ち上げていただくことにとても安心感があります。
当日はとても楽しみにしております。
饗宴の件もご案内有難う御座います。

さて、新型コロナウイルスが猛威を奮っておりますね。本日も北海道で小学生の子が感染したというニュースを耳にしましたし、当方も近ごろは十分な対策をして外出をしております。
従って大変私ごとで恐縮ですが、当日は食事の時を除きマスク・眼鏡着用、アルコール入り除菌ティッシュ持参で参加させていただきます。
マスクは先週入手しましたが、4~5店舗渡り歩いてようやく1パック入手した代物です。今はもう少し入手困難緩和されているでしょうか。

ねこ母さん、講師の浅見さんや藤家さん、そして皆さんもどうぞお身体にはお気をつけて、そして当日はよろしくお願いいたします。

返信する
ねこ母

みるさん、遠くからありがとうございます。
当日はみるさんが安心できる状態でご参加くださいね。お会いできるのを楽しみにしていますね。

講師の方々のお身体の心配するのを私は忘れていました(笑)なぜか「大丈夫」というかそういう心配無用な方々な気がしていて。
軽くみてはいけませんね。
気がつかない私に代わり、お気遣いありがとうございます。私も当日まで体調管理しっかりしますね。

返信する
みる

ねこ母さん

みるです。お返事今気が付きました。有難う御座います。
今日は急遽別件が入ってしまい朝早いのでこんな時間の書き込みとなりました。

実はアルコール除菌剤、今週、購入することが出来ました。アルコール入の除菌ティッシュとティッシュ1箱と一緒に当日は持っていきますね。

自分にも高齢の家族がいますが、それよりも心配なのがお子さんと親御さんですね。
全国全部の小中高校、特別支援学校の休校が木曜日に決まり今ごろ対応に追われているご家庭もいらっしゃるかと思います。
自分だけであればここまでの対策はしなかったと思いますが、今回はお子さんもいらっしゃいますし、お子さん本人が来られなくても親御さんだけでいらっしゃる方もいます。なので、当日はいらっしゃるお子さんと、親御さん(もちろん支援者や医療従事者でお子さんがいらっしゃる方も含め)が少しでも安心できる為に、マスクやウイルス対策用メガネ、消毒液持参で参加いたしますし、滞在先のホテルでも感染する可能性を減らすために自分で消毒を行う予定ですが、お子さんがいらっしゃる方は本当に自分やお子さんのカラダと相談していらしていただければと思います。
もちろん体調が優れない方、お咳や微熱などの症状がある方も無理は禁物です。
(と言いつつ、自分がかかった場合は申し訳御座いません。)

ねこ母さんたちも準備お疲れ様です。あまり経験された事がない出来事なので大変かと思いますが、さすがの対応に尊敬します。自分もそういう大人になれるように精進して参ります。

返信する
ねこ母

こんばんは!

まだ桜も咲かない2月ですが、今秋10月11日(日)「どこでも治そう発達障害」もお手伝いする講座がうどんで有名な香川県!県庁所在地は高松!で開催されることが決まりました!

内容詳細はまだですが(なんせ、まだまだ先ですし)浅見さんの講演会と栗本さんの講座ということは決定した模様です。

会場はなんと、お城の敷地内だそうです。

詳しくは、「講演会のお部屋」へGO!

https://naosouhattatushogai.com/all/conference-room/354/

讃岐うどんと骨付き鶏も楽しめる高松!
秋のご予定の選択肢の一つに四国初上陸の講座も入れておいてくださいね!

返信する
ねこ母

こんにちは!

佐賀でチラシを配ったり案内をしてくださっている、「どこでも治そう発達障害」の姉さん‘sメンバーが佐賀新聞の告知版にも掲載してもらえるように手配してくれていたのですが、やっと掲載されました( ◠‿◠ )講演会でお話くださる藤家さんの地元紙だし、目に止まって「行きたい!」とお申込みあるといいな🎶でも定員達した後の募集も残席8くらいなのですが…(°▽°)
発達障害をどうにかしたいともがいてる方は、ぜひいらっしゃってくださいね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


画像アップロード(PNG, JPG, JPEG)